FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-12-08 (Mon)
11月半ば頃から左足の脛に湿疹が出ていた。

お風呂に入ると染みるし、非常に痒い

ついつい擦ってしまう。



昨日の朝から、リンパ液の様なものが出始め、

ズボンを通して染みてきた。

夕方からはガーゼを当てて対処して居たのだ。



この足は3年前から同じ所に湿疹用の物が出てくる。

痒さが半端でないのだ。



そもそも、最初は4年前に右足に出たのだ。

その時は近所の皮膚科でステロイド剤を処方され、

塗った所、2週間で完治した。(その時はそう思って居た)。



次の年からは左足だった。

毎年11月になると同じ所に出て来るのはへんだな~~~と思って居たのだ。



昨夜は何処か皮膚科を受診しようと色々調べていたのだ。


そう言えば、大分前に友人からステロイド剤を使わないで

アトピー治療するお医者さんが居られると聞いていた。



今朝そのお医者さんを受診した。



約2時間近く待って順番が来た。



湿疹を見て頂くと、これは湿疹では無く「ヘルペス」です。

そうなんだ!!

ヘルペスならいくら普通の保湿クリームを塗っても

良くならないはずだ。



ヘルペスに効く飲み薬や、保湿クリーム消毒薬など

処方された。



帰宅後、お薬の飲む順番や、幹部の消毒、塗布など

色々、言われた通りにして、やっと落ち着いたら夕方になって居た。


昔は傷の手当てにガーゼを当て、その上に油紙を載せて固定していたが、

今は便利なものがある。

リント布」と言うものだ。

厚さや大きさが色々あり、すきな大きさにカットできるので使い易いのだ。


リント布
商品説明
「リント布 は、薬の塗布や湿布などの基布に使用できるリント布です。
厚手の綾織生地に片面起毛したネル地です。
用途に合わせて、カットして使用することができます。



広範囲に必要な時は便利だ。



今日は病院に言っただけで疲れてしまったのだ。


教えて頂いた友人に感謝です。
有難う御座いました。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : 病気
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-11-15 (Sat)
昨夜は就寝時間が遅かった為か、

とても寒かった。



明け方の五時過ぎにふっと目ざめた。



足が冷えているな~~と思って伸ばした途端、

「こむら返り」が起ったのだ。



「痛~~~い!!」

かなりきつい痛さだった。


こむら返り
東洋繊維興業株式会社 きれいの源 の画像をお借りしました




ここ暫くは起きなかったので安心して居たのだ。

なでたり、足首を動かしたり、

色々やっている内に治って来た。



落ち着いたのでまた寝てしまった。



目ざまし時計が鳴ったので、起きてキッチンへ行く為、

歩こうと思ったら歩けない。

尋常では無い痛さなのだ。



今朝はかなり寒かったので筋肉が委縮し過ぎていたのかな~~~。」



筋肉痛用のクリームを何度も何度も塗り、

そろそろと歩いたのだ。



夕方になってやっと楽になったが、まだ何となく違和感が残っている。




こむら返り



こむら返りは、専門的には「腓腹筋痙攣(ひふくきんけいれん)」と

呼ばれているもので、

ふくらはぎの腓腹筋や神経が異常な緊張を起こし、

筋肉が収縮したまま弛緩しない状態になり、

激しい痛みを伴う症状だ。




人の体は筋肉の収縮と弛緩を調節する事によって、

バランスの取れた動きをする。




この筋肉の調節の仕組みは、

脳や脊髄などの中枢から信号が神経を通って

筋肉に送られ、筋肉の収縮が起こり、

次に筋肉や腱のセンサーから逆方向に信号が中枢に送られ、

どの位収縮するかが決められている。




こむら返りは、この仕組みの中で起る異常収縮だ。



寝て居る時は足の温度が低下し、

センサーの感度が鈍く成る事もあげられる。

ふとんの重みや重力の為足先が伸びた状態に

なっているのも、こむら返りを起こしやすくする。




寝ていて、のびのびをする時に、

かかとを前に出す様にするとこむら返りは少なくなるらしい。





殆んどのこむら返りは病気とは無関係に起るものらしい。

しかし、健康な人でも夏に多量の汗を書いた時に

水だけ飲んで電解質が補給されないと、

熱けいれんと呼ばれるこむら返りを起こすので危険だ。




妊娠中のカルシウム不足、

下痢によるカリウム不足などでも起り易くなる。

利尿剤やある種の漢方薬、

民間薬などの薬剤も電解質バランスを崩すことがある。




アルコール依存症や胃摘出後、数年経ってから

ビタミン欠乏によって起ることがある。




最近ビタミンB1不足(若者などの食生活のかたより)によって

生じる場合が増加している。

足のむくみが出来ていないか確かめておく事も必要だ。




糖尿病、ある種の筋肉や神経の病気、

甲状腺の病気でもこむら返りが起き易くなる事がある。



変形性腰椎症による神経症状として

こむら返りが起る事がある。




足以外に筋肉に痙攣が起ったり、

頑固なこむら返りでは医師による診断が必要だ。

【町医者の「家庭の医学」】参照




こむら返りは冷えだけでは無かったんだね。

少し運動をしないといけないな~~。

今夜は熱い目のお風呂にはいろ~~~と!!



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : 病気
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-11-14 (Fri)
日本人の40歳以上の20人に一人

緑内障に罹っていると言われているのを

ご存知ですか?



日本人の失明の原因の第1位

緑内障と言われています。


日本人の中途失明の原因疾患1)
日本人の中途失明の原因疾患1




治療しないで放つて置くと

失明につながる恐れがある事を

ご存知ですか?



緑内障患者と推定される中で9割の方がまだ

、気づいていないと考えられます。





緑内障は、じわじわと

見えない部分が広がって行く病気です。



緑内障

緑内障




目は片方の目に見えない部分があっても

、両目で見ていると、もう片方の目でカバーしてしまうため、

見えない部分がかなり広がるまで

気が付かない
事が多いのです。




失明に繋がるので怖い病気です。




緑内障を早期に発見し、治療をきちんと受けて、

眼圧をしっかり管理出来れば、

多くの場合、失明に至る事は有りません。




緑内障は眼圧が上がる事により視神経が圧迫されて、

視神経の障害(緑内障性視神経陥凹(かんおう)と言う)が生じ、

放置すると視野欠損を生じます。




ただ、緑内障の中には、眼圧が正常範囲(10mm~21mmHg)であっても

緑内障になってしまう「正常眼圧緑内障」もあるため、

眼圧だけで緑内障かどうかは決められません。




一度障害を受けて欠損してしまった神経は、

再生する事が無いため、気を付けておかないといけないのです。




急性緑内障の患者の方では、

急激に眼圧が上昇するため一時的に、

吐き気や頭痛、目の痛み、めまい、

目のかすみを自覚
することがありますが、

一般には自覚症状は殆んどなく

視野が欠けてから気付きます。




緑内障は早期発見、早期治療が大切です。




しかし、初期段階では自覚症状が無いために、

症状が進行してから受診される方が多いようです。




緑内障の症状を自覚した場合は、

まずは眼科医を受診される事をお奨めします。




眼科で眼圧測定だけでなく、

眼底検査視野検査などが必要になります。




治療は検査の結果を見て

目薬を使って眼圧を下げます。




充分に効果が出ない場合は、

手術やレーザー治療を行います。




緑内障は、ぶつかって眼圧が上昇する場合や、

生まれつき(隅角が未発達)でない限り、

生活習慣(糖分の取り過ぎ、血管がドロドロ、

眼精疲労、ストレス、運動不足など)と

何らかの関係があるのではないかと考えられています。




緑内障の予防・治療には、

バランスの良い栄養を取ることと、

生活習慣の見直しなど、

日頃からの心掛けが重要になります。





一番簡単な見つけ方は、片方の目を軽く押さえ、景色を見ます。

見えている範囲を確認しておきます。

次に、入れ替えて同じ事をします。

左右同じ範囲で見えていれば良いですが、

見え方が違ったり、見える範囲の何処かに

見えない場所があったりした場合は、

緑内障を疑って見ても良いかもしれません。




正常な視野
正常な視野



視野狭窄が生じた視野のイメージ。
視野狭窄が生じた視野のイメージ



その時はすぐに受診されてみては如何でしょうか。



参考資料  緑内障の情報サイト他
        


ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : 病気
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-10-07 (Tue)
秋の花粉症

花粉症と言えば、春の杉・ヒノキの花粉が良く知られているが,

夏や秋にも花粉症があるのだ。

夏・秋は主にイネ科の植物の花粉であるカモガヤ・ハルガヤと、

キク科の花粉であるブタクサ・ヨモギなどだ。

カモガヤ
カモガヤ

ハルガヤ
ハルガヤ

ブタクサ
ブタクサ

ヨモギ
ヨモギ


これらの花粉は重いので数十メートルしか飛散しない。

原因となる植物に近寄らないだけでも充分予防ができる。

犬の散歩などで草むらに入った時は、家に入る前に足元やズボン、

犬の足の毛を払うだけでも良いのだ。

秋は夏に繁殖したダニの死骸排せつ物家の中にたまる時期とも重なり、

ハウスダストのアレルギーなども多い季節だ。

また、9月~10月の秋季にかけては様々なアレルギー症状を起こす真菌(カビ)

空気中に発生しやすい。

近年、住居の気密性が高くなったために温度が高くなり、カビが発生しやすい

環境
となっている。

空中の真菌の胞子は5μm前後で、多くが下気道まで到達するため、気管支喘息

過敏性肺炎などの原因となるが、胞子が大きいアルテルナリア鼻にも沈着する

事からアレルギー性鼻炎の原因にもなる。


花粉症に合併する事がある食物アレルギーで、口腔アレルギー症候群(OAS)

発症する事がある。

花粉症の患者さんで、果物や野菜を食べて、口、のど、唇のかゆみピリピリ感などの

アレルギー症状を起こす人がいる。

これは口腔アレルギー症候群(OAS)と呼ばれ、花粉と食物に存在する共通の

アレルゲン(タンパク構造)による、食物アレルギーの一種

キク科花粉症の場合、ブタクサ花粉症ではウリ科の果物野菜(メロン、スイカ、キュウリなど)

ヨモギ花粉症ではセリ科の野菜(ニンジン、セロリなど)でOASを起こす人が居る事が知られている。

多くは食後、15分以内に、アレルギーが生じる。

それ以外にも、下痢、腹痛、鼻水、結膜充血、ジンマシン、湿疹、喘息など様々な症状を起こすこともある。

放っておくと、アナフィラキシーショックを起こす事もあるため、注意が必要。


夏の終わりから秋にかけてくしゃみが止まらない鼻水が出る目がかゆい等、

いつもと違う症状が出た時は、秋の花粉症を疑って見ても良いかもしれない。


私もいつもは春だったが、ここ3年ほど春は花粉症が殆んど出なくなったのに、

秋になって同じような症状になり、耳鼻咽喉科を受診したところ、秋の花粉症だと

言われたのだ。

春ほど長引かず、2~3週間で治まったのだ。


花粉症はいやだね!!


ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : 病気
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by YASU
息子が小学生の頃、ブタクサで顔が風船のように腫れ上がって驚いたことがあります。
人によっては腫れが喉の中に起こることがあるので、花粉症といえども気をつけなきゃいけないですねぇ(ーー;)

Re: タイトルなし * by アカタイル
> 息子が小学生の頃、ブタクサで顔が風船のように腫れ上がって驚いたことがあります。
> 人によっては腫れが喉の中に起こることがあるので、花粉症といえども気をつけなきゃいけないですねぇ(ーー;)

体質によって色々ですから、無理をしないで原因を調べたり、病院を受診するのも大切だと思います。
私も秋の花粉症になるとは思ってもいませんでした。

個別記事の管理2014-08-18 (Mon)
激痩せした原因が判明した事で気分は楽になったのだ。

暫くして、友達に久し振りに会った。

私が余りにも痩せてしまって居たので、びっくりして居たのだ。

経緯を話すと彼女は

「お兄ちゃんが良く行って居るカイロプラクティックって言う

指圧みたいなものが有るから、紹介してあげるね。」

と、言われ早速紹介してもらったのだ。

年の頃は60代位で長く施術をされて居られる様だった。

初めてで緊張していて体に力が入っていたのだろう、

「そんなに力を入れないで、気楽にして下さい」

と言われるが、なかなかリラックスするのが難しい。

何回か行く内に要領がつかめ、楽に受けられる様になったのだ。

ツボを抑えて貰うと痛気持いい

その内、ツボをかなり覚えてしまったのだ。

1年位通ったと思う。

かなり回復した様で食欲も出てきたし、元気にもなって来たので

何時しか足が遠のいてしまった。

カイロプラクティックの治療に通って居る時、

結構肩こりも有ったので、何とか家で自分で出来る様な器具

無いかと探していた。

伊勢丹デパートに立ち寄った時、1階の片隅に健康器具売り場を見つけたのだ。

所狭しと色んな器具が置いてあった。

その中で一個見つけたのだ。

木で出来た非常にシンプルなあんま器だ。

どんな使い心地がするのか分からないので、一個買って帰った。

使って見ると物凄く使い心地が良い

家族に使い心地を試して貰ったが口々に褒めるのだ。

会社から帰って自分が使おうと思っても誰かが使って居てじれったい思いをしていた。

その後、欲しい家族の分だけ買い足して、全部で6個になったのだ。

これで思う存分好きな時に使える。

結婚しても私の体の一部の様にくっ付いて来ている。

私の一部なので、私が移動する場所には、海外であれ、日本であれ必ず一緒なのだ。

今は、息子の物になりつつある。

時として、息子の部屋へ移動して居る事がある。

50年経った今でも現役で働いてくれている

有難い

感謝!! 感謝!!


20140818214644eac.jpg
あんま器


ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチっとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : カイロプラクティック
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |