12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-05-28 (Sat)
24日は里帰りしている娘と一緒にお買い物に行った。

今回は自分のものはあまり買わず、旦那さんの家族へのお土産が多かった。

午後からほかに行く所が有るので一緒に行ってほしいという事で、

午前中にお買い物を済ませ、昼食を手短に済ませた。


二人の共通のお友達がいるところだった。

8年振りくらいだったので大歓迎を受けた。

2~3人にお会いすると思っていたが、意外と8人の方々に歓迎を受けたのだ

昔の話に花が咲き、2時間ぐらいで引き上げるつもりだったが、

夕方6時半ぐらいまで居座ってしまったのだ。


遅くなったので急いで帰ることにした。

地下鉄に乗り乗換駅の改札口を出る時に、娘が突然○○ちゃん!!

後ろを振り返ると、先ほど○○ちゃんどうしているかな~~~?

と噂をしていた彼女だったのだ。


彼女も突然の出会いにびっくり!!

「こんな出会いは滅多に無いからお茶でもしない??」


我々はもう一軒行く所が有ったのだがキャンセルをしてお茶をする事にした。


積る話が有り過ぎておしゃべりが止まらない。

気が付くともう8時を過ぎていた。

名残り惜しいがまたいつか会いましょうという事で別れたのだ。


自宅のある最終駅を降りて自宅に向かう途中、また娘が○○さんだ!!


今度は中学校の同級生だという事だ。

我が家は引っ越したのでこんな所で、しかも夜遅くお友達に会うなんて・・・?

午前中にも乗換駅で娘のお友達を見かけて声をかけようと思ったが、

考えている内に行き過ぎてしまったと言う。


一日のうちで3人の知り合いに出会うなんて、なんと不思議な日だろう。

誰かが何かを引き付けているのっだろうか?

中々寝付けない夜だった。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。