12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-04-23 (Sat)
10回目の香港訪問は1996年の秋だった。

その数か月前に非常に奇妙な体験をしたのだ。

4月の半ば過ぎに人間ドックを受けた。

毎年受けていて慣れていたので受診日は格別変わった事はなかった。

いつも通りに帰宅したまではよかった。


バリュウムを飲んだせいか夜中にひどい腹痛を感じトイレに行った時の事、

生まれて初めてめまいを経験したのだ。

グルグル部屋中が回りだしたのである。

暫く我慢したがどうにも気分が悪く動けないので娘に頼んで救急車を呼んでもらった。


救急病院でめまいを治める注射をしてもらい、やっとめまいが治まった。

朝までこのままで様子を見る事になり、そのまま病院に泊まった。

いつの間にか寝てしまい朝になっていた。


起き上がり暫く体を動かして見たりしたが大丈夫そうだったので帰宅することした。

会計を済ませタクシーに乗ろうとした時にハット我に返った。


自分の姿を見たときに「わぁ~~~。どうしよう!!」

そうなんです!!

初めて救急車に乗ったので、着のみ着のまま~~。

パジャマにソックス姿。当然靴は履いていなかった。

仕方ないのでそのままタクシーで帰宅したのだ。

教訓・・・・救急車に乗るときは靴を持って乗ること。


こんな経験された事ありますか?

恥ずかしいお話でした。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。