12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-04-15 (Fri)
お料理を作って美味しくお食事を楽しんでも、後片付けのことを思うと

いやになりますね。

特に油で汚れた食器を洗うのは大変ですね。

そこで環境にも家計にもやさしい方法で食器類の油汚れを取り除く方法を

見つけました。


環境にも家計にもやさしい方法で食器類の油汚れを取り除く方法。

お鍋やお皿、コップなど毎日洗う食器は、お料理によっては油汚れがひどく付いてしまい、

洗うのも一苦労ですよね。

けれど食器を洗う順番や、ちょっとしたコツでラクにきれいにできるんです。


食器の油汚れ落とし①
出典: dustjacket-attic.com


食器洗いに使う道具はスポンジやネット、タワシとさまざまです。

中でも目の粗いネットやスポンジは空気を多く含むので、泡立ちしやすく、

汚れが落ちやすいです。

ネットがなければ、身体を洗うときに使うようなナイロンタオルを小さく切っても使えます。

また、お皿を水に浸けるとき使用できる桶などがあればより便利です。

メラミンスポンジも用意しておくとさまざまな汚れ落としに使えます。


食器の油やごれ落とし②
出典: blog.livedoor.jp



キレイを実感!油汚れを落とす手順

①:油汚れが付いている食器と付いていない食器を仕分けます。
 
  食器洗い用の桶にお湯をはって、その中に油汚れが付いていない物を浸けて

  おくことで、汚れが落ちやすくします。

②:軽い汚れなら、洗剤を使わずにメラミンスポンジを使って洗い落とします。

  浸け置きは長時間ならないように気をつけましょう!


食器の油汚れ落とし③
出典: elavita.jp


2011年、衛生微生物研究センターが発表したことで、
当時大きな話題になった研究結果があります。
それは、食器を約10時間水に浸け置きすることで水中の雑菌数が約77万倍に増殖する、
というものです。
さらに、浸け置きされた食器は、その後食器用洗剤とスポンジで洗っても
細菌が取れきれずに残ってしまい、食中毒の原因にもなりかねません。
出典:食器のつけ置き洗いがNGなわけ | 田尻成美のアクアフルライフ




食器の油汚れ落とし④
出典: item.rakuten.co.jp



③:油汚れのひどい食器は、キッチンペーパーやティッシュなどで油を拭き取って、

ゴミとして捨てます。
  
油を拭き取ることで環境にもやさしく、食器洗いがぐっとラクにできます。

読み終えた新聞紙を使って拭き取るとさらに経済的です。


  水をはった桶に浸けて、油を浮かせます。
  
このとき食器の油汚れ落としに効果的なのが「米とぎ汁」です。

  お米をとぐときに捨てずに残しておくと、洗い物にも使用できて経済的ですね。


⑤食器の油汚れ落とし④
出典: woman.excite.co.jp


麦茶やウーロン茶の茶葉にも、油の分解作用があります。

使用済みの茶葉をお茶パックに入れて、油で汚れている部分を拭くと汚れが

落ちやすくなります。


食器の油汚れ落とし⑥
出典: onimaga.jp


④:油汚れ落としには石けんがオススメです。
 
  特に手荒れなどが気になる方には無添加の固形石けんがいいでしょう。
  
  スポンジやネットなどを使って、よく泡立てて洗います。


食器の油落とし⑦
出典: paokyoto.tumblr.com


お鍋などは、できるだけお料理を作った後の温かいうちに洗ってしまうのがいいでしょう。


みなさんも経験があることと思いますが、冷めたフライパンや鍋の油や焦げって

なかなか落ちにくいですよね。

油は冷えると固まる性質をもっているため、時間が経つと落ちにくくなるのです。

浸け置きは、焦げや食べかすを浮かせるのには良いのですが、浸け置き用の水の温度は、

油汚れには逆効果。

洗うときにはお湯を使いましょう。

予洗いとしてざっとお湯で油分を洗い流すだけでもかまいません。
出典:しつこい油汚れのついた食器の洗い方は? | 人生は整理整頓


⑤:すすぎ洗いに少し熱めのお湯を使うことで、ラクに、そしてキレイに

  洗剤泡が落ちてくれます。


食器の油落とし⑧
出典: www.syufeel.com



すすいだ食器は衛生面を考えると自然乾燥がよいでしょう。

熱い湯で仕上げのすすぎをすれば、湯の熱で乾きに時間はかかりません。

清潔なフキンで水気を拭きとる方法もありますが、食器の量が多いと、何枚もの

フキンが必要になるので、できるだけ自然乾燥をおすすめします。
出典:洗い方のおさらいです 食器を洗いましょう - くらしのきほん

「キナリノ」より引用
キナリノは、「暮らしを素敵に丁寧に。」をテーマにしたキュレーションメディアです。



如何でしたか?

そんなこと分かっているわ!!・・・と思っていられる方もいるでしょう。

でも、毎日の洗い物がラクになるちょっとした裏技を使ってみて下さいね。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。