123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-04-11 (Mon)
種まきのシーズンになってきましたね。

たまごパックを、使って簡単プラグ苗作りをして見ませんか?


プラグ苗とは花や野菜の苗の売り場に、セルトレーとかプラグトレーとか

売っていると思いますが、それに種を蒔いて、根がその中で育ち、、トレーの状態で

出回る苗です。

小さい穴をあけるだけではめ込むように植えれる大きさだから、

そう呼ばれるらしいです。




用意するものは、タマゴを、入れてあるプラスチックトレイです。


たまごパックを、切り離してください。凹みの少ない方を、受け皿に。凹みの多い方を、土入れに使います。
種まき用タマゴパック②



6ミリのポンチで底になる部分に穴を、開けていきます。
種まき用卵パック③



とんがった部分全部に穴を開けます。
種まき用タマゴパック⑤




種まき用土を、入れて行きます。
ギュギュと押し込んで隙間が開かないようにしてください。
あまり強く押し込んで、容器を潰さないようにしてくださいネ。
種まき用タマゴパック⑥




しっかり隅々まで用土が、入ったら水遣りをして、十分に用土に水を含ませてください。
発芽率が上がりますのでHB-101を、入れられる事をお勧めします。
種まき用タマゴパック⑦




凹みの少ないトレイに載せます。これで、プラグトレイの完成です。
棚まき用タマゴパック⑧




横から見てみると、こんな感じです。
.小さな種でも底面給水出来ますので、種が流れ出ません。
下の受け皿を、発泡スチロールのトレイに変えても利用できます。
発泡スチロールのトレイは、下からの冷気や照り返しを防いでくれますので、とても重宝します。
棚まき用タマゴパック⑨




卵パックを蓋したら完成です。

これで高温多湿の環境が作られました。

発芽率が上がるわけは卵パックが透明なので太陽光線を通しやすく、その熱はパックの

中で保たれるのでパック内は高温となります。

水分もあって蓋がされているので高温多湿となり、卵パックの温度は上昇します。

普通のパックは40%の発芽率に対して、卵パックは80%とという高確率になるらしいです。




出来上がりです。
蓋はなくてもいいそうですがあたほうが発芽率が良いらしいです。
種まき用タマゴパック⑩

(フローリスト シュエット 参照)




一般的にはこんな感じらしいです。
プラグ苗


プラグトレイの土が乾いているとくずれますが、湿って根が張っていればその形のまま

取り出すことができ、ポットへの移植が容易だそうです。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。