12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-02-23 (Tue)
山芋(長芋)の栄養成分と効能

山芋には様々な効能があり、体にいい食材であることをご存知でしたか?

山芋といえばあのとろとろした食べ物、という程度でしか認識がありませんでしたが、

驚くべき健康パワーがあるのだそうです。


山いもの栄養素と滋養強壮効果

中国では山の薬といわれている山芋。

日本では山のうなぎ、と言われています。

縄文時代以前から食べられていたそうですよ。


じねんじょ、長いも、いちょういも、つくねいも、とろいもなど。

スーパーでよく見かけるものは大抵「長いも」と「大和いも」です。

山芋の種類はたくさんあるんですね。

よく摩り下ろしてご飯に掛けられるので、「とろろいも」とも呼ばれていますね。


山芋には酵素が豊富だそうです。

ビタミンB1, ビタミンC、カルシウム、カリウムなどが豊富に含まれています。

そしてムチンというネバネバ成分が体内に入ることで、タンパク質の吸収を向上させていきます。

このムチンが、疲労回復に大きな役割をもっているのだそうです。


ただしこの栄養素、熱には弱いので加熱せず、生のまま摩り下ろすなどして

食べるのがいいそうです。

熱いだし汁を掛けるのは禁物だそうで、だしは人肌程度にぬるくしてから

加えるのがいいそうです。


痰を除去したり呼吸器を強くする効果

山芋を蒸し焼きにし、柔らかくなったら砂糖をつけて食べると、痰を取り除く

効果があるそうです。

つるりとしているので飲み込みやすく、消化にもよいので胃に優しい食べ物

として重宝します。


消化促進効果

食べ物を消化するには消化酵素というものが必要になりますが、

山芋に含まれるアミラーゼが消化と吸収を助け、ムチンが胃粘膜を保護します。

良い糖質を含んだ食材で消化吸収がとっても良いそうです。


若返りや更年期障害にも効果的

食物繊維が豊富なので腸内をきれいにし、お通じがよくなり、便秘が解消されるため

肌の調子もよくなり女性の美肌や若返りにとても効果があるそうです。

また大腸がんや高血圧の予防などの働きもあるそうです。

麦は白米より栄養素も高くダイエットに向いているので、炭水化物禁止ダイエットの

方にも是非食べて欲しい1品です。

アンチエイジングを狙う女性は、麦とろご飯にするとさらに効果倍増。


肝臓に脂肪が溜まらないようにし、糖尿病に最適

山芋に含まれるネバネバのムチンは食物繊維なので、糖質の吸収を遅らせ、食後の血糖値の

上昇を抑えるため、インシュリン分泌も少なく抑えることができるそうです。

そのため、食後血糖値をコントロールできない糖尿病患者には、身体に優しい食べ物と

言われているのだそうです。

また、サポニンとよばれる成分が血管壁に付着したコレステロールを除去し、コレステロール値を

下げる働きもある。

サポニンには抗酸化作用もあり、解毒作用の成分と共に肝臓の健康を促進する。


疲労回復食材

栄養ドリンクより、山芋と僅かな酢、お好みで納豆などを混ぜたネバネバ食材を

ご飯にかけて食べて下さい。いわゆる「栄養ドリンク切れ」の辛さを味わうことなく、

疲労回復が出来ます。

酢を取り入れると疲労成分である乳酸が燃やされ、納豆で疲労回復効果のある

ビタミンB1が取り入れられ、そして山芋で消化力と、滋養強壮を促進する。



山芋には体を整える成分がたくさん含まれており、病後などの体力が落ちている時、

更年期などの体調が不安定な時などにも最適な食材ですね。

食感から「太りやすい」と思われがちですが、逆にダイエットや美容にも良い

食材だったのですね。


カレーのじゃがいもの代わりに山芋の角切りを入れてみるとか、酢漬けにしてピクルス風に

するなどがおすすめ。またお茶漬けやおかゆなどに掛けても美味しいらしいですよ。

冷凍も可能なので、一人暮らしでも無駄なく使い切れそうです。


お試しくださいね。



麦とろご飯
麦とろご飯(画像はお借りしました)




ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 食品・食材
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。