123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-02-01 (Mon)
疲労回復に効く天国の食べ合わせ

卵とモヤシ

疲れているときは体の中の細胞が完全にダウンしているのだが、

その時に1番必要なのはアミノ酸(ビタミンB1)だ。

モヤシは豆にはないビタミンCをはじめ、ビタミンB群・カリウム・カルシウム・

鉄・食物繊維・疲労回復に効果的なアスパラギン酸などを含んだ

栄養価の高い野菜だ。

発芽によって合成される栄養素で、最も増加するものとして、

ビタミンと遊離アミノ酸がある。

また、もやしにはペプチドと言う成分がたくさん含まれていて、

代謝を活性化してくれるんだそうだ。

このペプチドは、代謝回復の時に活性化をしてくれる物質なので、

卵と一緒に食べ合わせると良いのだそうだ。


たんぱく質を構成するのは20種類のアミノ酸。

その中で、私たちの身体にとって必要不可欠で食事からとらなければならない

8種類のアミノ酸のことを「必須アミノ酸」と言います。

卵にはこの必須アミノ酸がバランスよく含まれており、私たちの免疫力をアップしてくれる。

免疫力は、体に入ったウイルスなどを撃退する力。

これが低下すると風邪をひきやすくなったり、体力が落ちたりしてしまう。

卵にはメチオニンという必須アミノ酸が豊富に含まれており、

体の老廃物や毒素などを排泄してくれる。

また、ビタミンA、B6、Eなど卵に含まれているビタミン群は活性酸素の

発生を抑えたり、除去する働きがある。

従って卵のビタミンB1との組み合わせが代謝を活性化する最高のコンビなんだそうだ。


サンマ(焼き魚)と漬け物の食べ合わせ

和食の定番とも言える、焼き魚と漬物ですが、意外にもこの組み合わせが良くないそうだ。

魚には良質のタンパク質が多く、これらが分解されるとアミンという物質に変化する。

サンマを加熱するとジメチルアミンという化学物質ができる。

このジメチルアミンが漬け物の中に含まれる亜硝酸塩と一緒になることで、

ニトロソアミンという発がん性物質になる可能性がある、という事だそうだ。

また、魚の塩焼きと漬物は塩分の摂りすぎになることもある。

しかし、ビタミンCを一緒に摂ることで、ニトロソアミンの生成を抑えるので、

魚を食べるときは、レモンの搾り汁などをかけると良いそうだ。



日常何気なく食事をしているが、中には知らない内に危ない食べ方を

してしまって居る様なのだ。


知ってしまったからには気をつけようと思う。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 食品・食材
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。