123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-01-30 (Sat)
シンガポール・ニュートンサーカスを後にしてオーチャードロードを散策しながら

ホテルに帰る事にした。


オーチャードロード

全長3kmに渡るオーチャード・ロード。

シンガポール島内でCityエリアと呼ばれる場所にある。

MRTドビーゴート駅~MRTオーチャード駅、またスコッツロードやタングリンロードあたり一帯を

オーチャードロードエリアと呼んでいる。

買い物はもちろん、美味しいレストランも点在しているので、土日になれば、

多くの人達がここに集まる。



シンガポールに来たらまずここへ!
シンガポールに来たらまずここへ!(画像はシンガポールナビより)



オーチャードエリアの各ショッピングセンターは、地下街でつながっていたりと、

外にでなくても行き来できるので、かなり便利です。




1993年にグランド・オープンしたデパート高島屋は、ウイスマ・アトリア・ショッピングセンターと

マンダリン・ホテルの間にあり、オーチャード・ロードに面してそびえ建っている。



シンガポール1994年5月 5日 オーチャード通り①199-1
1994年5月 オーチャード通り



シンガポール1994年5月 5日 オーチャード通り② 200-1
1994年5月 オーチャード通り



シンガポール1994年5月 5日 オーチャード通り③201-1
1994年5月 オーチャード通り



えんじ色の目立つビル「ニー・アン・シティ(義安城)」の中にある。

ニー・アン・シティの地下2階から地上4階までを占め、総フロア面積は66,000㎡。

デパートを核に、専門店は120店舗もある。

その他に1,200㎡のイベントホールや文化ギャラリー、スポーツクラブ、

ワールド・グルメ・レストラン街などがあり、ゆっくり見ていたら1日で回りきれる広さではない。



シンガポール1994年5月 5日 オーチャード通り⑤203-1
1994年5月 オーチャード通り    ニー・アン・シティ  高島屋



シンガポール1994年5月 5日 オーチャード通り④202-1
1994年5月 高島屋噴水前



高島屋SC前の噴水は待ち合わせや一休みのスポット
高島屋SC前の噴水は待ち合わせや一休みのスポット(画像は現在です。お借りしました)



現在は、綺麗な建物が立ち並んでいるオーチャードロードだが、実は開発され始めたのは

本当にここ数年だ。


昔は何もない大通りだった!?
昔は何もない大通りだった!(画像はシンガポールナビより)


実は4年前には、IONや313すらなかった。

2005年頃から、オーチャードロードの建設ラッシュが始まり、どんどんと大きな

ショッピングセンターが建ち始めた。

去年には、スコッツロードにラグジュアリーなスコッツスクエアがOPENしたりと、

オーチャードロードはローカル向けの小さな商店街から観光客や富裕層への

高級ブティックエリアに変化してきた。



クリーン&グリーン

シンガポール政府は観光業の発展のためもあってか、クリーン&グリーン政策を

推進しており、環境美化に関してかなり厳しい規制を行っている。

“緑の都市国家宣言”をしており、街中の緑も自然ではなく、そのほとんどが綿密な

都市計画によるものだと言う。

数々の禁止事項があり、街中の至る所に禁止・罰金の標識が見られる。

これらの罰金制度の為か、人通りの多さにもかかわらず、市街地は清潔で快適。



禁止行為と罰金

街を歩くと必ずと言っていいほど禁止事項や"FINE$500”などと罰金の額がしるされた

標識が目に入る。

主な禁止事項をあげて見ると、

★ゴミ箱以外のゴミの投げ捨て、ツバの吐き捨て

★歩きながらの喫煙、吸い殻の投げ捨て

★歩行者の横断禁止区域での道路横断

★公共の乗り物、映画館、レストランなどでの禁煙

等々数え切れない。


その為かオーチャードロードは非常に綺麗だった。

再び訪問してみたい街だ。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 海外生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。