FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-11-13 (Fri)
『ノンオイルドレッシング』 実はヘルシーではない?

 隠された意外な事実


普通のドレッシングよりもカロリー控えめなノンオイルドレッシングは、

カロリーも抑え目でダイエットには欠かせません。

でも実は、必ずしも「ノンオイル」の方がヘルシーだとは言えない、

意外な事実があるんですって!!


健康管理やダイエットに欠かせないのがサラダ。



サラダ
(画像お借りしました)



サラダにかけるドレッシングはどうしていますか?


ドレッシングには大きく分けて2種類。

普通のドレッシングとノンオイルドレッシングがあります。

ノンオイルドレッシングの特徴は何といってもカロリーが低いこと。


「和風醤油ごまドレッシング」のカロリーが「15gにつき36kcal」であるのに対して

ノンオイルの「和風ごまドレッシング」は「15gにつき8kcal」となんと1/4以下の

カロリーなんだそうです。

このカロリーの低さから、ダイエット中、もしくは普段からノンオイルドレッシングを

愛好する方も多いかと思います。

しかし、実は、ノンオイルドレッシングは、手放しでお勧めできる代物では無いらしい。


ノンオイルドレッシングの意外な落とし穴

ノンオイルドレッシングの方がいいならもっと巷にノンオイルドレッシングが

溢れてもいいはず。

そもそも、何故ドレッシングにはオイルが使われているのでしょう?



ドレッシングのオイルには意味があるのです。

サラダにオイルが使われている一番の理由は、野菜の栄養を

効率よく体に吸収させるためです。

主なビタミン群は脂溶性のため、油にさらした状態の方が

体が吸収しやすいのです。

例えばニンジンを生のまま食べるのでは10%しか吸収率はありませんが、

おろしてもみじおろしなどにした場合は21%、茹でると47%、さらに油で

炒めると一気に80%ととなります。
(出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp)


せっかく健康に気を使ってサラダを食べているのなら、できるだけ効率良く

栄養を摂取しなければもったいない。 それにドレッシングが持つカロリー分は

食事全体で見ればそれほど大きいものではありません。

他のおかずなどでバランスを考えれば、十分調整できる範囲のカロリー

だとも考えられます。

また、健康面でも重要なのです。


ノンオイルドレッシングには、コク不足を補うためなのか、糖分、塩分が

通常のドレッシングより多めに使われていることが多分にあります。

その鍵になるのが「ぶどう糖果糖液糖」というもの。

実は原材料表示は上に記載されているものから順に多く使われているのですが、

ノンオイルドレッシングの原材料表示の上位にはこの「ぶどう糖果糖液糖」が

あることがとても多いのです。

せっかくカロリーを抑えても、塩分や糖分を多く摂ってしまっては

ダイエットにも逆効果です。



ノンオイルのドレッシングが必ずしも健康にいいわけではありませんが、

オイルを使ったドレッシングはカロリーが高いのも事実です。

どうしてもノンオイルのドレッシングを使いたい方は「減塩」のものや「糖分控えめ」の

商品も売られていますのでこれを選ぶのがいいかもしれません。



お勧めはオリーブオイルを使ったドレッシングです。



オリーブオイル (2)
(画像お借りしました)


オリーブオイルは普通の油と違いオレイン酸という成分が含まれており、

このオレイン酸の効果によって、血中コレステロールを減少させる事ができます。

コレステロールは肥満の原因として大きな割合を占めているのでこれを減少させる

ことができれば、非常にダイエット効果につながります。

オリーブオイルを摂取することで、満腹感を早く感じるようになります。

満腹感を感じやすくさせることによって食べ過ぎを防いで、少ない量で

お腹いっぱいにすることもできます。



オリーブオイルとフレッシュサラダをたくさん摂るサラダ野菜ダイエットは,

HER2陽性の乳がんの発症リスクを4分の1にまで下げることが証明されて

いのだそうです。

さらに別の研究で、エキストラバージンオリーブオイルを摂るだけでも、

HER2陽性の乳がんの増殖を阻止することが分かっています。

エキストラバージン・オリーブは中性脂肪、LDLコレステロール、HDLコレステロール

など血中脂質プロファイルをすべて改善し、活性酸素の攻撃を阻止して動脈硬化を防ぎ、

心筋梗塞や脳卒中などの心血管病の予防に役立のだそうです。


ショウガとともに、エキストラバージン・オリーブオイルを日常の食生活に取り入れると、

若々しい血管年齢を維持でき、動脈硬化から始まる心筋梗塞や脳卒中などの

心血管病の予防に役立つそうです。



例えばこの様なドレッシングは如何でしょう。

★ オリーブオイルのさっぱりドレッシング
    
    材料

    オリーブオイル   大2

    酢         大2

    塩・コショウ    適量



★ 簡単ドレッシング。いちじくやフルーツの入ったサラダに
    
    材料

    醤油       大さじ2

    みりん      大さじ2

    酒        大さじ1

    ワインビネガー  大さじ2

    オリーブオイル  大さじ3



サラダ③いちじくの入ったフルーツサラダ
(画像お借りしました)



作り置きしないでその都度作る事をお勧めします。



身体に良いものは摂り入れて、良くない物は控え、バランスの良い食生活を

目指したいものですね。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : 健康について
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する