12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-11-05 (Thu)
夏が過ぎ涼しくなりましたが、家庭の生ごみの臭いは

無くなる事は無いですね。


生ごみの臭いは、野菜くずや残飯、油などが大気中の

微生物によって分解される時に発生するガス臭です。


そんな嫌な臭いを身近にあるモノで消す裏技を紹介します。



ごぼうをアク抜きした水をかける

アク抜きの際に、水に溶け出すキノンという物質が生ゴミなどの

発酵した匂いと結びついて別の匂いのしない物質に瞬時に変える

のだそうです。


ゴボウのあく抜き




スプレー式のポリ容器に入れ、ごみの上からシュツ、シュツとかけるだけ。

毎日ごぼうを食べる訳ではないので、余った水は冷蔵庫で保管します。

1週間ほどもつ様です。



スプレーポリ容器




もっと長く保管したい時は卵パックの様なもので冷凍しておいて、

必要な時に三角コーナーのゴミの上に載せておくだけでいいそうです。

超簡単ですね。



ごぼう茶は飲みますが、アクの水の利用法は知りませんでした。

早速試してみます!!



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。