123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-07-08 (Tue)
東京に来て初めてのクリスマス。

家族みんなで銀座に行く事にしたのだ。

どんな感じか見たかったのだ。

銀座通りは芋の子を洗う様にごった返し、なかなか先に進めないのだ。

皆、はぐれない様にかたまって歩くので必死だった。

母がいきなり「あら!!」「兄さん」スットンキョな声を出したのだ。

びっくりして立ち止まると、すぐ目の前に母の兄弟の内の

一番上の兄(私の伯父)が立っていたのだ。

こんなごった返した中で知り合いに会うのは奇跡に近いのだ。

会社の人達と一緒みたいだった。

伯父さんはいきなり「ケーキは買ったか?」

と聞いてきたのだ。

家族一同首を横に振って「まだ、まだ」

「そうか、じゃあケーキを買ってあげよう」「おいで」

と、すぐ前に有った「資生堂」に入ったのだ。

ショーウインドウの中の2番目に大きいクリスマスケーキ

買ってくれたのだ。

脇目もふらずに一目散で帰って来たのだ。

ラウンドのケーキは初めてだったのだ。

夢中で食べたのだ。


当時のケーキは今の様に生クリームでは無く、バタークリームであったのだ。

薔薇の花弁を幾つも重ねて見事な薔薇の花を作っていたのだ。

それ以後、あのような大きなケーキはお目に掛った事が無いのだ。

今は亡き伯父さん有難う。感謝だ。


20140708230124793.jpg
この様に花弁が綺麗に作ってある。


201407082253305a9.jpg
当時の様なイメージではないが、バタークリームで作って居ます。
(インターネットより)


お帰りにポチっとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 高校期
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。