123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-08-11 (Tue)
香港2日目・九龍城の後は「黄大仙」に行ったのだ。

黄大仙は寺院だと聞いていたがとっても煌びやかな所だ。


黄大仙(ウォンタイシン)は香港で最も有名な道教寺院の一つ。

道教独特のカラーである金黄色の屋根に、精細彫刻の仏像、

赤い円柱を持つ雄大な姿は、中国の古典的な雰囲気が漂っている。

賑やかな町の中にある静かな浄土のような所だ



黄大仙廟は香港で最も有名な道教寺院の一つです



1921年に建立され、2010年に改修工事が行われた色鮮やかな中国建築の本堂。

周辺には、ひざまずき熱心に願をかけていく参拝客の姿が絶えない。

火をつけた線香を腰より上で高く持ち、いざ本堂へ。

年間300万人もの参拝客を迎え入れる香港最大級の道教寺院、黄大仙。

香港で最も有名なパワースポットなのだ。



香港2日目③黄大仙①-1




「有求必應(求めれば必ず願いが叶う)」寺としても名高く、

老若男女問わず多くの香港人が、悩み事があるときや叶えたい願い事があるとき、

人生の岐路にあるときなど事あるごとに訪れ、願をかけて行く。



香港2日目③黄大仙③-1




お供物は線香以外に、果物、お酒、それから豚の丸焼きまるごと一匹までを

持参する信者がいるが、大事なのは、黄大仙を尊敬する気持ち。

善心があれば大したお供え物がなくても守護してくれる。


香港2日目③黄大仙②-1



3つの宗教(道教、仏教、儒教)の寺院である黄大仙の

自然環境や美しく装飾された建物は、重要な宗教の中心地

というだけでなく、景色の美しいスポットとしても有名だ。




ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 海外生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。