12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-06-29 (Mon)
パールハーバーを見学した後、一度ワイキキに戻り昼食を済ませた。



ハワイ3日目⑤ワイキキー1
ワイキキ(1984年)




ハワイ3日目⑥ワイキキー1
ワイキキ(1984年)




その後は「ダイヤモンドヘッド」に登った。


ダイヤモンドヘッド(Diamond Head)

19世紀にイギリスの水夫たちがこの山を登った時、

火口付近の方解石の結晶をダイヤモンドと間違え

「ダイヤモンドヘッド」と名付けたといわれる。



ハワイ・ダイヤモンドヘッド
(画像お借りしました)



ハワイ先住民は「マグロの額」という意味でハワイ語で

「レアヒ」(Lēʻahi)と呼んでいる。



20世紀に入り、海を一望できるダイヤモンドヘッドは

オアフ島の沿岸防衛に理想的な場所とされ、

1904年に連邦政府に買い上げられたのち、

1908年から1943年まで大砲の砲台などが据え置かれ、

軍事要塞と化していった。

結局1度も使われないまま現在に至るが、ダイヤモンドヘッド頂上

まで通る道やトンネルは、この際に作られた資材運搬等の

登山道を利用したものである。



もともとハワイは火山の噴火でできた島々。

ダイヤモンドヘッドの噴火は30万年前に起こったきりで、

死火山の外輪山なのだそうだ。



今は、山頂に登るのにはコンクリートの階段が出来ているようだが、

我々が登た時は階段の工事中で、一部は階段が出来ていたが、

まだ手すりしか出来て居らず、苦労して登った様に記憶している。



ダイヤモンドヘッド・頂上への階段
(画像お借りしました)




頂上からは360°のパノラマビューだ。

ワイキキのビーチやホテル群から、カハラ地区、

その先にはハワイカイエリアまで望める。



ハワイ3日目⑧ダイヤモンドヘッド①-1
(1984年)


ハワイ3日目⑩ダイヤモンドヘッド③-1
(1984年)


ハワイ3日目⑪ダイヤモンドヘッド④-1
(1984年)



頂上からのパノラマは本当に素晴らしかった。

もっと沢山の写真を撮っておけばよかったと思う。



ひとしきり眺めを堪能して降りた。



ハワイ3日目⑫ダイヤモンドヘッド⑤-1
(1984年)


麓の広場で一休みをした後、

アラモアナ通りに出て、ショッピングを楽しんだ。



ハワイ3日目⑬アラモアナ①-1
アラモアナ(1984年)


ハワイ3日目⑭アラモアナショッピング③-1
アラモアナ(1984年)



そして、最後にワイキキでひと泳ぎをした後ホテルで夕食を採った。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 海外生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。