12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-06-22 (Sun)
父がコンサートのチケットを手に入れたのだ。


ヴァイオリニストの「辻久子さん」だ。


母が洋服を作ってくれた。


姉と私、母自身と3人分だ。


どうやら徹夜で数日かけて作ったみたいだった。


有名な方なので失礼にならない様にドレスコードがあったのかもしれないのだ。


コンサートは夜だったので、素晴らしい音色に、コンサートから帰ってからも


余威で中々寝付かれなかったのだ。


辻久子




又、有る時は、当時子役で活躍して居た


「鰐淵晴子さん・朗子さん姉妹」だったのだ。


可愛らしくて上手で、私も早くあんなに弾けるようになったら良いなぁ~~と


思っていたのだ。


鰐淵晴子の「ノンちゃん雲に乗る」


鰐淵晴子



この時も母は洋服を作ってくれたのだ。


洋服を作ってくれる時は何時も、姉とは同じ生地でデザイン違いか、


デザインが同じで生地が違うか、兎に角姉妹である事を強調して居たのだ。


それと言うのは姉とは同じ親から生まれたとは思えない様な、


身長も顔形も、性格も全く違う姉妹で有ったからなのだ。


本当に器用な、神経の細やかな母だ。


いつも母に感謝していたのだ。


201406220031575c4.jpg




お帰りにポチっとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
* Category : 中学期
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

NoTitle * by アンジェラ
昔のお母さんってみんな洋裁も和裁も手芸もすべてかなしていたように思います。
母を追い越すことは出来ないぐらい大きな存在ですね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。