123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-04-10 (Fri)
数日前は温かく、コートが邪魔になる様な気温だったが、

今日は又寒すぎる。

うっかりして風邪を引きそうになった。

まだまだ油断はできないのだ。



冬から春に駈けて手放せないのがのど飴だ。

大阪のおばちゃんは必ずバッグに飴を入れていると言う。


のど飴②



母が生前「年をとると急にのどがイガイガしたり、

咳が出そうになったりするから飴が手放せない


と言って居た。



若い時には本当にそうなのか疑って居たが、

60歳を過ぎると本当に、突然電車の中で咳が出たりするのだ。



私も数年前から「のど飴」をバッグに入れているのだ。



のど飴が虫歯を作るって本当?

こんな記事を見つけた。



のど飴に限らず飴全般に対して言えることなのだが、

糖分が口に入ると、口の中は酸性になり歯が溶け始めるらしい。

糖分が無くなれば、唾液によって溶けた歯は修復され、

口の中は中性に戻るのだとか。


のど飴の場合は、その性格上、繰り返し口にしてしまうので

歯の修復が間に合わず、虫歯になってしまう



シュガーレス

のど飴には「シュガーレス」と書かれたものがある。

砂糖が使われていないならそれでもいいのでは?と

思いがちだが・・・

砂糖が使われていなくても何らかの甘味料は使われているので、

それが虫歯の原因になる場合がある。



飴には大量の糖や有害な着色料や添加物や

人工甘味料などが含まれるので

虫歯の原因のひとつになる。



飴1粒当たり25キロカロリーあるので、

365日毎日1粒なめてると、

10年で10キロ、20年で20キロは太る可能性もある。


虫歯や歯が溶ける原因になる怖い飴は

肝臓や腸などにも影響があるらしい



のど飴④



ノンシュガーキャンディなら寝る前に食べても大丈夫?

ノンシュガー、シュガーレス、シュガーフリー表記は違えど

様々なお菓子が販売されていますが、

これらは砂糖、ぶどう糖、果糖、水飴、異性化糖など

単糖類や二糖類(キシリトール、還元麦芽糖などの

糖アルコール以外のもの)を0.5%以上含んでないものとされています。


この場合、ノンシュガー等と書かれていても酸を作る元となる

オリゴ糖やでんぷんを含んだもの
が有りますし、

クエン酸を多く含むお菓子ならやはり酸ですので

phを下げてしまい虫歯の原因となってしまいます。


のど飴⑦



成分表を見て判断できれば、いいのですが

なかなか難しいものが有るかと思いますので、

単純に商品名にノンシュガー、シュガーレス、シュガーフリーと

書いているということだけでいうと、

ノンシュガーキャンディなら寝る前に食べても大丈夫?』に

対しては、食べない方が良い!
ということになります。

お菓子だけでなく飲み物についてもご注意下さい
(Blog.Komachi参照)


のど飴⑤


いくら喉が痛くても食べすぎには

注意が必要なのだ~~~




ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 健康について
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。