123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-20 (Fri)
ロスアンゼルス6日目。

今日から子供達は現地の学校へ通う事になった。



息子は4年生(日本と同じ学年)。

18クラスに決まった。

先生は女の先生で副校長だ。(ちょっと小柄)



娘は6年性(日本と同じ学年)。

男の先生だが、身長が2m位有りそうながっちりした体格だ。

でもとても優しそうな先生だ。


教室に入ると、少し前に編入してきている日本人の方のお隣に席を決めて貰い、

その方に分からない所をサポートして貰えるのだ。

子供達はまだ英語は全く分からないが、安心して預けられる気がしたのだ。



お昼ご飯は、皆とカフェテラスで食べたいと言うので、

お金を渡して我々は一端家に帰る事にし、下校時間に迎えに行く事にしたのだ。


ロスアンゼルス小学校3 512
小学校の校庭




ロスアンゼルス小学校2 511
小学校の校庭



午後2時半に迎えに行くと、子供達はとても楽しそうに学校から出てきた

早速、お友達が出来た様だった。



帰って来るなり遊びに行きたいと言い出した

しかし名前も電話番号も分からない。

「今度、迎えに行った時に、お友達のお母さんを教えてもらってね。

そうしたらお母さんに声をかけるからそれまで待って居てね。」

と子供に言ったのだ。


果たしてお友達はできるのだろうか??



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 海外生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。