123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-16 (Mon)
今朝は帯状疱疹の2回目の診察に行って来た。

先生は湿疹の治り具合を見届け、

大分綺麗になりましたね。

とっても痛いんですけど・・・」と私。

痛いのは仕方ないです

帯状疱疹は痛い物ですそれが帯状疱疹ですからね。

「今回は痛み止めのお薬を出しましょう

10日分出しますので、

飲みきってもまだ痛みが無くならないようなら、

別な病院の神経内科へ行って下さい。

そこで痛みの検査をし貰って下さい。」

塗り薬も出しておきましょう。しっかり消毒をして下さいよ。」



帰宅し昼食を摂った後、消毒と塗り薬を塗った。

痛み止めのお薬を飲み数時間経つが、

痛みはかなり治まってきている



どうか10日で完治します様に・・・・・。

もうこの痛さは勘弁して~~~ね。



母が帯状疱疹を患った時の痛さを身をもって知ったのだ


まだ、帯状疱疹に罹って居ない皆さん、無理をし過ぎて免疫力を

落さない様になさって下さいね。


そうそう、あの「スチール製すっきりバー」重宝してます。

本当に良い物見つけたのだ。



帯状疱疹後神経痛とは

 帯状疱疹の皮膚病変が治ったあとも、罹患りかん部位に残る

神経痛様の疼痛です。

一般には、帯状疱疹発症後3カ月を経過したあとも

残る疼痛を指しますが、

1カ月後あるいは6カ月後とするものもあります。

帯状疱疹急性期の疼痛に引き続いて痛みを訴えるため、

帯状疱疹後神経痛と急性期の疼痛を区別せず、

総称して帯状疱疹関連痛と呼ぶこともあります。

帯状疱疹後神経痛が残る危険因子としては、

高齢者、重症の皮膚病変がある帯状疱疹、

急性期からのアロディニアなど神経原性疼痛の

存在などが知られています。

治療としては、神経ブロックなどの理学療法や、三環系抗うつ薬

などの薬物療法が有効とする研究もありますが、

有効率の高い決定的な治療法は現在のところありません。
(YAHOO! ヘルスケア 家庭の医学より引用)


ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 病気
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。