12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-01-23 (Fri)
1978年は我が家にとっては忙しい年だった。

会社の社宅は定年制となっており、有る年齢になると

社宅を出なけばならなかったのだ。



1977年の秋頃から新しい土地を少しずつ探し始めていたのだ。



土地が中々決まらず迷って居た。


条件は色々あった。


その中でどうしても譲る事が出来ないのが

小学校が近い事。

駅から徒歩10分以内であった。



是はどうか…?と言う候補が一ヶ所あった。

学校は徒歩7~8分。

駅から徒歩10分以内だ。

環境はいいのだが電車が単線で有った。

その上、駅前にお店が無かったのだ。

小さなお店は幾つかあったが、大型スーパーは無かったのだ。



不動産屋の言う事には、

「後3年もしたら駅前に大型スーパーマーケットが出来ます。

電車も複線になります。

その時には土地の値段が上がりまっせ!!」



紹介して頂いた方の顔を立てて、買う事のしたのだ。



結局は電車は1年後に複線となり、十数年後快速が止まる駅となり、

大阪の中心に行くには便利になった。

しかし、大型スーパーは「市街地調整区域」と言う事で

未だに出来ていない。

十数年経ってから少し離れた所に、小振りのスーパーが出来たのだ。



新築工事が始まった。

出来るだけ時間を作って見に行く事にした。

夏の暑い盛りには工事の具合を見に何遍も足を運んだのだ。


10月に完成し引っ越す事になったのだ。


この引っ越しが私にとっては10回目となった。



小さな荷物は友達の車で少しずつ運び、

最終的には社宅でお世話になって居た方々の手を借りて

引っ越しが完了したのだ。



引っ越しの日は、新しい家の校区の小学校が運動会だったので、

子供達は荷物が片付くまで運動会を見に連れて行っても貰っていたのだ。



あくる日は、荷物の片付けはまだ出来ていなかったが、

市役所に転入・転校届の手続きを済ませ、次の日早速学校に連れて行ったのだ。


2日目の朝は子供達を学校まで送って行ったが、

帰りには同じクラスになったお友達を連れて帰って来たのだ。

その時の2人のお友達が娘の竹馬の友と成り、今でも里帰りをすると

連絡を取り合っている仲良し3人組だ。



暫くは楽しそうに学校へ行っていた息子だったが、

ちょったした異変が起きたのだ。



続きは明日ね


ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 新婚生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。