123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-01-20 (Tue)
息子がいつもより早く起きてきた。

息子の仕事は特殊なので、昼から出勤し夜中に帰宅するのだ。



39度の熱がある!どうしよう」と息子。


マスク




お嫁さんは仕事に出ていて留守だ。

「39度か~。ちょっと高いね。

今、インフルエンザが流行っているから、

病院で検査だけでもして貰ったら?」と言うと

「その方が良いかな~? 何処の病院へ行こうか?」

今、仕事休めないんだけどな!!」と息子。


風邪


「インターネットで調べてあげる。」と私はパソコンで調べた。

「午後も診療してくれる病院があるから、そこへ行ってきたら?」

「マスクするから頂戴。」

「女性物しかないけど・・・」

「何でもいいから・・・」  私用のを渡した。



12時半頃に病院へ出掛けたのだ。

3時過ぎに帰宅し、

インフルエンザだって!!

タミフル貰って来た。水分を摂って寝ていて下さいって言われた。」


「そうなの? ちびちゃんたちに移したら大変よ」と私。

「すぐ寝るわ。 マスクもっと頂戴。 箱ごと持って行くよ~~。」



タミフル




とうとう我が家にもインフルエンザがやって来たのだ。

この2年ほどは誰も罹って居ない。

私はまだ一度も罹って居ない。

息子よ、私に写さないでね!!




タミフル(インフルエンザ治療薬)

感染力の高いウイルスの治療として、薬が処方されます。

昔はシンメトレルという薬が治療に使われていましたがA型にしか効果がなく、

多くのインフルエンザに薬への耐性ができてしまいました。

そんなシンメトレルの問題点をふまえて、新たな薬として

タミフルとリレンザが開発されました。


子供に原因不明の異常行動が見られることや薬への耐性を持つ

新型のインフルエンザが発生したことが問題視されています。

しかし、決して使えなくなってしまったわけではないのでこれからも

処方されることと思います。


タミフルの強い抵抗力、速効性に定評のある薬

インフルエンザウイルスは感染してから2~3日で体内増殖します。

この増殖する際に薬を投与することで、増殖するため細胞から移り渡るのを阻止し、

そのまま消滅させていくことができます。

タミフルはこの効果を存分に発揮することができ、初期症状時に投与することで

発症期間を大幅に減らすことができます。

高熱は38度以上の高熱も、翌日には微熱程度にまで下げることが可能で、

だるい全身の倦怠感もすぐに軽減されていきます。


ウイルスの増殖を阻止するのが目的に開発された薬なので、

「48時間以内」という早目の投与が望まれており、

増殖のピークを過ぎると薬の効き目が薄くなるので気をつけておきましょう。
(インフルエンザのしおり)




数年前に孫がインフルエンザに罹った時は、タミフルは飲まさなくて

他の方法で治した。



今回は息子は仕事が休めないので、早く治したいと言っているので

どうするのだろう?

他の家族に移さない事を祈る。


ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 病気
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。