123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-01-17 (Sat)
今日は1995年の阪神・淡路大震災から20年目ですね。

私は1995年1月2日に法事の為に、里帰りをして居た。



4日に法事が済み、11日には父の目の手術が行われると言うので、

手術が終わり、回復するのを見届けてから、17日に帰阪する予定にして居たのだ。



目の手術は無事終わり、良く見えるようになったと喜んでいたのだ。

一応5日間入院する事になって居た。



私の予定は17日に帰阪すつもりであったが、父が元気そうだったので、

予定を早めて15日の最終の新幹線で帰宅したのだ。



それから2日後17日に震災が起きたのだ。

もし、予定通りだったら帰る事が出来なかったのだ。



その日は、目覚ましが鳴る少し前であった。

夫は単身赴任中で留守だったので、娘、息子と3人で

どうなるんだろう、どうすればいいんだろうと震えが止まらなかった



刻々とニュースで流れてくる報道を見ながら、

大変な事になったのだと思った。


娘は会社に行かなくてはいけないと言いつつも

全ての電車が止まって居たのでその日は仕方なく家に居た。


家の中に居るにもかかわらず、ちょっとした行動も、

必ず居場所を明らかにして動いて居たのだ。


有る程度余震がおさまってから家の内外を点検した。

外壁に亀裂がいっぱい入って居た。


どうする事も出来なくて、暫くそのままにして置いたのだ。


こんな恐い思いは2度としたくない!!




亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りいたします。

それにしても神戸の復興は凄いと思う。


ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 気になる事
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。