FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-06-09 (Mon)
ヴァイオリンのお稽古の帰り道の事。

玄関の灯りが有るくらいで街灯の無い住宅街。

夜8時過ぎ、ルンルン気分で自転車で帰っていたのだ。

「ワン!ワン!ワン!・・・・」

いきなり、大きな犬が吠えながら暗闇から飛び出して来たのだ。

下りの坂道になっていたので一目散に駆け下りたが、

ず~と吠えながら追いかけてきた。


「ギヤ~~!」
「たすけて~~」


坂道を降り切ったところで左に曲がるのだが、そこまで追いかけられたのである。

やっと追いかけて来なくなったので、自転車を止めてしゃがみこんでしまった

息が止まりそうなほど怖かった。

それからは犬が怖いのだ。

犬が近づいてくると、心の中で「来ないで!来ないで!」

と願うのだ。

特に大型犬は怖い。

私の心が犬に読まれるのか、よく吠えられるのだ。



数年前から、犬好きの方とお知り合いになり、時々お宅にお邪魔する。

ゴールデンの立派な犬を飼って居られる。

最初は息を止めて横をすり抜けていた。

顔は笑って居ても、心臓はバクバクなのだ。

良く躾られていて、とてもおとなしい犬なので段々触れるようになってきたのだ。

ご主人様は気を使って下さって、ゴールデン君の首輪を引っ張って居て下さる。

有難い事だ。



子供の頃のトラウマはなかなか厄介だ。

テレビなどで、良く心療内科の医者が簡単にああしたらいい、

こうしたらいいと言うが、本人は心苦しいのだ。

努力をしようと思うが、当時の事がフラッシュバックすると動けなくなるのだ。

こればかりは経験した者にしか分からない心の問題だ。


犬に対する恐怖心を取り払えば、もっと軽い気持ちで接する事が出来るのに・・・

と、分かってはいるのだが・・・。

20140608233848393.jpegインターネット【かわいい犬の写真】より引用

2014060823384970e.jpegインターネット【かわいい犬の写真】より引用


20140608233851b85.jpegインターネット【かわいい犬の写真】より引用

お帰りにポチっとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : 小学期
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

NoTitle * by シニア・ナビ事務局
はじめまして。シニアナビ事務局と申します。
突然のコメントで申し訳ございません。

私たちはシニア向けのコミュニティサイト「シニア・ナビ」を運営しております。シニアナビはお持ちのブログ登録が出来き、シニアナビ内でこちらのブログを公開する事ができます。

メンバーにいつまでも楽しんで頂けるよう、また新しい趣味や生きがいをお探しの方に役立つサイトを目指して、日々、イベントなどを企画して発信しております。

こちらで日々書かれている素晴らしいブログをシニアナビでもご披露いただけないでしょうか? 私達は、皆様が書かれているブログを通してシニアの皆様にそれぞれの生活、趣味、生き方をお伝えし、ご自身の生活をより豊かなものにしていただきたいと考えています。ぜひご協力いただければと思います。

また、シニア・ナビに遊びに来ていただけると嬉しいです♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する