FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-06-03 (Tue)
2度有る事は3度有るというが本当だった。

今度は無傷では無かったのだ。

6年生の始業式の前日の夕方、ガラスばかり集めている
ごみ溜めの所で遊んでいたのだ。

コンクリートで囲んでいたが、かなりの高さがあった。

この場所は良く遊んでいたので、別段怖くも何ともない場所だったのだ。

どうして足を滑らせたのか分からないが、そこに頭から落ちたのだ。

左の目の横にガラスの破片が突き刺さったのだ。

血だらけになりながら家に帰った。

父は私の様子を見て、直ぐに病院に行くように言ったが、

母は「病院で縫ったら傷が残るからだダメ!!」 と言った。

ガラスの破片を引きぬいて消毒し、絆創膏で傷をふさぎ
手当をしてくれたのだ。


次の日、ガーゼを当ててひどい顔で始業式に臨んだ。

その時の傷はシミの様な感じで残っている。

母の言う通り病院で縫えば針の跡が残ったと思う。

母に感謝!

私は結構お転婆だった様だ。


余談話

そうそう、こんなの知ってる~~?

いつも買っているトイレットペーパーのストックが切れそうになった。

スーパーでいつものトイレットペーパーを買いに行ったが、生憎売り切れていた。

仕方なくその日の特売品を買って帰った。

ペーパーホルダーに入れて見るとなんだか、とてもグラグラする。

何時も使って居るのと比較してみた。

何と幅が狭いのだ。

メーカー品は幅が114ミリなのに特売品は107ミリだっだのだ。

それからは必ず裏をひっくり返して、確かめてから買うようにしている。

20140602225428f2a.jpg

20140602225429e03.jpg


お帰りにポチっとお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



* Category : 小学期
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する