12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-12-13 (Sat)
寒くなって来ると根菜類が美味しくなってきますね。

特に、大根が一段と大きくなり甘味が増して

美味しくなってきました。

大根はあの白い所を食べるものと思っていませんか。

白い所には確かに栄養は豊富に含まれています。

今の時期、青々とした立派な葉っぱが付いて八百屋さんの

店頭に並んでいます。


大根



実は、大根は白い根っこより葉っぱの方が栄養が豊富だと

言う事をご存知ですか?


大根の葉は、美肌成分の沢山つまった栄養の宝庫なんです。.

大根の葉を身近な美肌食材「ほうれん草」と

比較してみると、ビタミンCが約5.5倍

鉄分は約1.5倍カルシウムは約5.3倍も含まれています。




毛細血管の血行を促進させシミやクマの改善に効果のあるビタミンK

ほうれん草より若干多いです。



ビタミンAはカロチン摂取でも補給できますが、

ダイコンの葉ではビタミンAそのまま補給できます。

ビタミンAは脂溶性ビタミンですから、油と一緒に調理することで

吸収率が高まります。


大根葉のじゃこ炒め
大根葉のじゃこ炒め(COOKPADyori )


生で食べると10%程度しか吸収できませんが、茹でることで47%

油で調理するとなんと80%まで吸収率が高まると言われています。



ターンオーバーを整えて乾燥からお肌を守りたい方は大根の葉を

野菜炒めに入れるなど、必ず油で炒めてから使うと良いでしょう。

ビタミンKも脂溶性ビタミンなので、同時にビタミンK

吸収率もUPして一石二鳥です!



ビタミンC水溶性ビタミンのため、できるだけ調理をせずに摂ると

損失が少なく効率的に摂取できます。

ミネラルとビタミン類を摂取するには大変良くできた素材です。




空腹時は吸収が良いのですが短時間に沢山吸収してしまうため、

体内で余ったビタミンCは、すぐに排出されてしまいます。

ある程度、胃に物が入った状態でビタミンCを摂ると、

ゆっくり吸収されるため、吸収している間も消費したビタミンCの分まで

吸収することができ、空腹時と満腹時では、1.6倍吸収量に

差が出る
と言われています。


大根と大根葉の梅ドレサラダ
大根と大根葉の梅ドレサラダ(COOKPADより )




夏に浴びた紫外線のダメージを修復

ビタミンCを積極的に摂りたい方は、

大根の葉を刻んでサラダにして、お食事の終わりごろに食べると良いでしょう。

また薄くスライスした大根の葉に、鰹節とお醤油をかけるだけでも美味しいです。




旬のものは特に栄養価も高いですから、葉までしっかり食べて

余すことなく野菜のパワーを身体に取り入れて下さい。

大根の実自体も目的によっては美肌食となります。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 食品・食材
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。