FC2ブログ
1234567891011121314151617181920212223242526272829
個別記事の管理2016-02-15 (Mon)
今、孫の学校でインフルエンザが流行っているらしい。

昨日から風邪気味だった孫娘が今朝はしんどいからと学校を休んだのだ。

10時半ごろにお嫁さんから連絡があった。

「孫娘のクラスが学級閉鎖になり、木曜日までお休みになった!!」

「明日と明後日は仕事が休めないからお昼ご飯をお願いします。」

「そうなんだ!! 分かりました。」

「もしかしたら娘もインフルエンザの前ぶれかもしれないので、

夕方病院に連れて行ってきます!!」


そんな事があった後のことだ。

今週中にいつもの3人組で会う約束をしていたが、今週は出られなくなった旨を

知らせようと電話をした。

なんだか風邪をひいたような鼻声だったので

「大丈夫!! 風邪ひいたの?」

「実は周りの家族全員がインフルエンザに罹ったのよ!」

「私は少し風邪気味だったけど孫について病院に行ったときに、

ついでに診もらったのよ。

”インフルエンザではないけど周りがみんなインフルエンザなので

移る可能性があるかもしれないから予防のためにタミフルを

飲んでおいたほうがいいですよ”ってお医者さんに言われ飲んだんだけど、

それがインフルエンザに罹った以上に大変なことになったのよ!」

「どんなふうになったの?」

「タミフルの副作用でひどい口内炎になって、舌の先が真っ白になって

口の中全体に発疹が出て何にも食べられなくなってしまってね、

痛くて痛くて夜も寝られない日が1週間も続いたのよ!!」

「お買い物に出られないので、この2週間はご主人の食事は全部出前を

とることになって、もう大変だった!!」

「昨日やっとお買い物に行ってきたところ~~。」

「悪いけど今月はお休みにしようね!!」

「それは大変だったわね!!。  来月暖かくなってからにしましょう。」


と、まあこんな感じだったのだ。

お気の毒に! 早く回復されることを祈ってま~す。


「今度からはどんなことがあってもタミフルは飲まないわ!!」

と言っておられたのだ。


インフルエンザに罹らない丈夫な身体作りをするように

日頃から心掛けておくことが大切ですね!!



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : 健康について
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-02-14 (Sun)
今日は朝から気持ち悪いほど暖かい。

寒いより暖かいほうが有難い。

今日の午後、10日振りでパソコンが戻ってきた。

メンテナンスに出したパソコンはかなり古くてお金を出して修理する

値打ちがないとの事。


新しいバージョンで戻ってきた。

なんと立ち上がりの早いこと。

今までのは一体何だったのだろう・・・・という感じだ。


喜んでばかりはいられないのだ。

バージョンが変わったことでかなり今までと内容が変化したため、

これからボチボチと馴らしていかないといけない。

暫くは時間がかかりそうだ。


先ほど、数回ブログを書くためにチャレンジしたがどうしても下書きが

出来なくてあきらめたのだ。

もう一度ゆっくり調べてみたら簡易モードが「ON]になっていた。

「OFF]」にしたのでいつもの画面に切り替わりやっとブログが書けた次第だ。


焦らずゆっくりやっていこうと思っている。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-02-09 (Tue)
パソコンの調子が非常に悪くなり、時間がかかってどうしようもないので、メンテナンスに出しています。

思ったよりも大変らしく、まだ暫く時間が必要とのこと。

今日はスマホからです。

普段はパソコンからなので様子が良く分からない。

字が小さくて目が痛い😭

* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-02-03 (Wed)
シンガポール旅行3日目は市内観光をする事にした。

シンガポールは多民族国家。

淡路島程の国土に様々な人種が同居している。

中でも中国系住民は78%を占めている。(1994年当時)

その彼らが作ったのがチャイナタウンである。


チャイナタウン

イギリス東インド会社のラッフルズ卿がシンガポールに上陸し、貿易港として

シンガポール発展の基礎を築いて以来、様々な国の人々が、この地に流入して

来た事は良く知られている。

ラッフルズ卿は、それぞれの民族の生活様式を尊重したので、移民によって形成された

チャイナタウン、アラブ人街、印度人街は、現在も個性を主張しながらそれぞれ共存している。


チャイナタウンは、シンガポールを訪れる旅行者が一度は歩いてみたいスポットだ。


スミス・ストリートとトレンガヌ・ストリートの角にあるチャイナタウン・コンプレックスは

地下1階は生鮮食料品のマーケット。

1階は洋服や雑貨、2階は100軒以上の屋台が集まった大フードセンターで、食事時などは

中国人の食への情熱、エネルギッシュさに圧倒される。



シンガポール 1994年5 チャイナタウ ン⑩トレンガヌ・ストリート221-1
チャイナタウ ン トレンガヌ・ストリート(1994年5月)



路地を歩けば、トライショー(人力三輪車)が走っていたり、お土産屋の民俗工芸品が旅行者を誘う。

6月から7月はドリアンの季節で、通りにはこの“フルーツの王様”の強烈な匂いが立ち込める。



シンガポール トライショー(2人乗り)
トライショー(2人乗り)(画像はお借りしました)




シアン・ホッケン寺院(天福宮Thian Hock Keng Temple)

シンガポールの草創期に建てられたシンガポール最古の荘厳な中国寺院。

高層ビルやモスクに囲まれた国際都市シンガポールらしい名所は、

中華系シンガポーリアンの心のよりどころになっている。


高層ビルが並ぶビジネス街の中に、古き佳き趣きのテロック・アエア・ストリートがありる。

ここに建つこの道教寺院は、1841年に福建省出身の華人たちが建てたもの。

きらびやかで豪華な伽藍が印象的。



シンガポール 1994年5 チャイナタウ ン⑨219-1
シアン・ホッケン寺院(1994年5月)




シンガポール 1994年5 チャイナタウ ン④214-1
シアン・ホッケン寺院(1994年5月) 屋根の装飾が面白い



赤い提灯に照らされた境内にはいつも線香の煙が立ち込め、ひざまづいてお祈りをする

中華系シンガポーリアンの姿が絶えない。



シンガポール 1994年5 チャイナタウ ン⑥216-1
シアン・ホッケン寺院(1994年5月)



シンガポール 1994年5 チャイナタウ ン⑦217-1
シアン・ホッケン寺院(1994年5月)



シンガポール 1994年5 チャイナタウ ン⑧218-1
シアン・ホッケン寺院(1994年5月)



シンガポール シアン・ホッケン寺院①現在
シアン・ホッケン寺院 現在(画像お借りしました)




シアン・フッケン寺院本殿中央には海の守り神「天后」が祀られている
シアン・フッケン寺院本殿中央には海の守り神「天后」が祀られている(画像お借りしました)




この寺院の右隣には薔薇色のイスラム寺院「ナゴール・ダルガー寺院」がある。

1828年から1830年の間に南インドからのイスラム教徒によって建てられたイスラム寺院。


シンガポール ナゴール・ダルガー寺院
ナゴール・ダルガー寺院(画像お借りしました)




左に数軒離れると「アル・アブラー・モスク」がそれぞれ建っている。

1827年にインド系のモスリム教徒により建設されたイスラム寺院で国の記念建造物にも指定されている。

現在の建物は1850年から1855年にかけて再建されたものだが、再建前の建物は、

かやぶき屋根の簡素な造りだったことから、小さなモスクと呼ばれていたそうだ。


シンガポール アル・アブラー・モスク
アル・アブラー・モスク(画像お借りしました)



国際色豊かなシンガポールの特色を感じさせる。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : 海外生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-02-01 (Mon)
疲労回復に効く天国の食べ合わせ

卵とモヤシ

疲れているときは体の中の細胞が完全にダウンしているのだが、

その時に1番必要なのはアミノ酸(ビタミンB1)だ。

モヤシは豆にはないビタミンCをはじめ、ビタミンB群・カリウム・カルシウム・

鉄・食物繊維・疲労回復に効果的なアスパラギン酸などを含んだ

栄養価の高い野菜だ。

発芽によって合成される栄養素で、最も増加するものとして、

ビタミンと遊離アミノ酸がある。

また、もやしにはペプチドと言う成分がたくさん含まれていて、

代謝を活性化してくれるんだそうだ。

このペプチドは、代謝回復の時に活性化をしてくれる物質なので、

卵と一緒に食べ合わせると良いのだそうだ。


たんぱく質を構成するのは20種類のアミノ酸。

その中で、私たちの身体にとって必要不可欠で食事からとらなければならない

8種類のアミノ酸のことを「必須アミノ酸」と言います。

卵にはこの必須アミノ酸がバランスよく含まれており、私たちの免疫力をアップしてくれる。

免疫力は、体に入ったウイルスなどを撃退する力。

これが低下すると風邪をひきやすくなったり、体力が落ちたりしてしまう。

卵にはメチオニンという必須アミノ酸が豊富に含まれており、

体の老廃物や毒素などを排泄してくれる。

また、ビタミンA、B6、Eなど卵に含まれているビタミン群は活性酸素の

発生を抑えたり、除去する働きがある。

従って卵のビタミンB1との組み合わせが代謝を活性化する最高のコンビなんだそうだ。


サンマ(焼き魚)と漬け物の食べ合わせ

和食の定番とも言える、焼き魚と漬物ですが、意外にもこの組み合わせが良くないそうだ。

魚には良質のタンパク質が多く、これらが分解されるとアミンという物質に変化する。

サンマを加熱するとジメチルアミンという化学物質ができる。

このジメチルアミンが漬け物の中に含まれる亜硝酸塩と一緒になることで、

ニトロソアミンという発がん性物質になる可能性がある、という事だそうだ。

また、魚の塩焼きと漬物は塩分の摂りすぎになることもある。

しかし、ビタミンCを一緒に摂ることで、ニトロソアミンの生成を抑えるので、

魚を食べるときは、レモンの搾り汁などをかけると良いそうだ。



日常何気なく食事をしているが、中には知らない内に危ない食べ方を

してしまって居る様なのだ。


知ってしまったからには気をつけようと思う。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : 食品・食材
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |