FC2ブログ
個別記事の管理2015-09-20 (Sun)
シルバーウィークで孫の学校は5日間の連休となっている。

昨日からお嫁さんの姪が遊びに来ている。

初めての一人旅だと言う。



いつもの我が家は、土曜・日曜は私が夕食を作り、

一家団欒の場を設けているのだ。



一週間の出来事を話し合ったり、次の予定を聞いたり、

いつもとても賑やかだ。



今回、小さなお客さんが来ているので、お料理は何にしようかと、

金曜日のお買い物は何時もより多い食材を用意した。



秋の食材②
画像はイメージです




秋の食材
画像はイメージです




秋の野菜
画像はイメージです




昨日はお昼過ぎに息子から

「今夜はお客さんと食べに行くから夕食はいらないよ・・・。」



今日の夕食はどうするのかと思い、お昼ご飯の後に聞きに行くと、

「今日は2階で食べるからいいよ。」



そうだよね。

折角のお客さんだから家族で食べたいよね~~。



そんな訳で冷蔵庫の中は食材が使われないまま

詰まっているのだ。



食材は早く使い切らないと傷んでしまう。

これから暫くは気を付けないと肥ってしまいそうだ。

こんな時には一回り大きな冷蔵庫があったらいいな~~と思う。



今日はネットでこんな時の裏技を検索してみたが、

ピンと来るものは見当たらなかった。

ちょっと残念。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-09-19 (Sat)
先日、プロが選んだ!「家事の裏ワザランキング」第2位の、

掛け布団カバーをかける裏ワザを色々検索して居たら、

目からうろこのかけ方を見つけてしまったのだ。




掛け布団にカバーを付けるために人生を浪費していませんか?

この布団ハックが今までの全ての布団ハックを過去にします!
出典This duvet hack video will change your life forever – no exaggeration | Metro News





出典 YouTube




この動画を見て早速カバーを掛けて見たが、

驚きの結果だった。

時間がかかったのは紐を結ぶ所だけで後は本当に簡単だった。



動画では縦になっているが、横のファスナーでも同じだった。

ちなみに我が家は横にファスナーが付いているものだった。



是非試してみて下さい。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : ちょっとした話
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

マジックですね♪ * by マリコ
アカタイルさん。はじめまして。『野の花日記』のマリコと申します。

掛け布団カバーの裏ワザ←パチパチパチ(*^^)v。
素晴らしいです(^^♪。
私もやってみます。いつも一人でバタバタしてました。
まるでマジックですね。

拍手100個の価値ありです。
どうもありがとうございますm(__)m。

Re: マジックですね♪ * by アカタイル
> アカタイルさん。はじめまして。『野の花日記』のマリコと申します。
>
> 掛け布団カバーの裏ワザ←パチパチパチ(*^^)v。
> 素晴らしいです(^^♪。
> 私もやってみます。いつも一人でバタバタしてました。
> まるでマジックですね。
>
> 拍手100個の価値ありです。
> どうもありがとうございますm(__)m。



マリコさん
コメントを有難う御座いました。
この画像を見つけた時は本当にびっくりしました。

パソコンを付けたままで、早速試してみましたが
僅か10分位で出来てしまいましたよ。

思わず歓喜の声をあげてしまいました。

楽しいですから是非お試しくださいね。

個別記事の管理2015-09-18 (Fri)
香港に行くと気になる事が幾つかあった。

1つは以前書いた路面電車。

もう一つは香港湾(ビクトリアハーバー)の中を往復しているフェリーだ。

白と緑色に塗られていて結構目立つのだ。

セントラル(中環)からチムサアチョイ(尖沙咀)のメインの航路は

乗った事があった。



マンションの窓から景色を眺めていると、斜め下に見える桟橋に

フェリーが到着するのが見えるのだ。



スターフェリー4964-1
1990年(ワンチャイではなく多分セントラルだろうと思う)



夫に「下に見えるフェリーって乗れるのかな・・・?」

「地図には書いてあるので乗れると思うよ~~。」

「今度一緒に乗ってみようよ!!」



日曜日にワンチャイ(彎仔)フェリー乗り場から

チムサアチョイ(尖沙咀)行きに乗ってみた。



マンションからフェリー乗り場まで歩いて15分掛からない。

桟橋について待つ間もなく出港だった。



スターフェリー5965-1
1990年(ワンチャイでは無く多分セントラルだと思う)




セントラルより景色が少し違って居るのと、数分多いだけで、快適だった。

今度からはチムサアチョイに行くにはこのフェリーに限る。

いい物を見つけたのだ。



スターフェリー3963-1
1990年



地下鉄は海底トンネルを通るので値段が高い。

セントラルからのフェリーだとセントラルまで路面電車か

地下鉄で行かないといけないので結構時間がかかる。



たった1ドル20セントで九龍半島へ行ける。

本当に良いフェリーを見つけた。






香港スターフェリー  Star Ferry  天星小輪

【ちょっと優雅にクルージング気分】

1998年に運行100周年を迎えた九龍半島と香港島を結ぶスターフェリー。

香港島のセントラル(中環)までの所要時間は約8分。

昼と夜とでは雰囲気ががらりと変わり、ちょっとしたクルージング気分が味わえる。

九龍のスターフェリー乗り場には、香港観光協会のカウンターがある。

このスターフェリー乗り場のすぐそばにある高さ45mの時計台は、チムサアチョイのシンボル。

船は3分~10分ごとに出るが、朝夕のラッシュ時には乗船制限が出るほど混むが、

他の時間帯はゆっくり乗れる。

1991年頃はチムサアチョイ(尖沙姐)~セントラル(中環)間は2階(上層)は1ドル20セント・

1階(下層)は1ドルだった。

現在は2ドル20セントらしい。


香港には離島と中心部を結ぶフェリーが沢山ある。

HKF(香港小輪)は多くの路線を持ち毎日30万人以上の香港人に利用されている。

週末になるとスポーツやレジャーに出掛ける人でこれらの船はいっぱいになる。
(香港公式ガイド 2000年8月号より)


この船にしかない魅力は乗ってみて納得できると思う。



スターフェリー⑤-1
画像はお借りしました



スターフェリー⑩-1
香港公式ガイド 2000年8月号より



スターフェリー⑧-1
香港公式ガイド 2000年8月号より



スターフェリー⑦-1
香港公式ガイド 2000年8月号より




ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : 海外生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-09-17 (Thu)
プロが選んだ!「家事の裏ワザ」ランキング

◆第1位

  ◆「粉石けん+酸素系漂白剤+重曹」を黒カビにぬったら…!

   栄えある1位に選ばれたのは、どこにでもある材料で黒カビをすっきり落とす方法。

   市販の酸素系漂白剤と洗濯用の粉石けん(洗剤でもOK)と

   重曹(なくても可)を大さじ1ずつ混ぜ合わせ、大さじ1杯程度の

   お湯を加えて混ぜ、ペーストを作ります。



プロが選んだ家事の裏ワザランキング 3つの粉を混ぜるだけ!
3つの粉を混ぜるだけ!




  これを、気になる黒カビに塗り付けてサランラップを貼っておきます。

プロが選んだ家事の裏ワザランキング 気になるところに塗ります。ベランダのサッシなどもビックリするほどキレイになります。



  
  1時間ほどおいた後、ラップをとると、驚くほど黒カビが落ちて
  きれいになっています。

プロが選んだ!「家事の裏ワザ」ビフォー・アフター


  歯ブラシでこすればなおきれいに。



硝子戸の隅っ子などに生える事が多いが、一度生えると中々落ちにくいのだ。

簡単に落とせたら嬉しいよね。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-09-16 (Wed)
プロが選んだ!「家事の裏ワザ」ランキング

※(2位が同点で2つ)

◆第2位

  ◆グリルのトレイにあらかじめ「片栗粉」を入れておけば…

   焼き魚は好きだけど、後でグリルを洗うのが面倒…という人は少なくないでしょう。

 
  そんなときに活躍するのが「片栗粉」。

  グリルを使う際、トレイに水をうすくはり、片栗粉を大さじ3~4杯程度入れて、

  よく混ぜておきます。

  
  グリルを使用し終わったら、そのまま放置。

  片栗粉が固まって、ペロンとはがせます。



プロが選んだ!「家事の裏ワザ」  水溶き片栗粉を入れておくと、グリル洗いがラクに!
水溶き片栗粉を入れておくと、グリル洗いがラクに!




◆第2位

  ◆布団カバーは裏返しておくと…

  掛け布団カバーをかけるのは、骨が折れますよね。

  特に1人でやろうとすると大変です。

  これをさっとかけるには、カバーを裏返しておくと、簡単にできます。



プロが選んだ!「家事の裏ワザ」 まず、裏返したカバーを布団に載せます。
まず、裏返したカバーを布団に載せます。



  布団に裏返したカバーを載せて、四隅を合わせます。


プロが選んだ!「家事の裏ワザ」 四隅を合わせてひっくり返していきます。
四隅を合わせてひっくり返していきます。


 
  隅から布団をくるむようにしてカバーをひっくり返すと、
  
  手早くカバーが取り付けられます。


プロが選んだ!「家事の裏ワザ」 完成!
完成!


  洗濯時から裏返しておけば、さらに手間いらずです。
(WOMAN Onlinより)




布団カバーを裏返した時、布団カバーの四隅に紐が付いていると、

紐を先に結ぶ。

四隅以外で八ヶ所ついて居れば、ファスナーに紐がくっついている側を

お布団に付くようにする。

(紐が反対側になっているとファスナーが閉まらない・・・。)

このやり方は私は娘の頃に母から教わり、もう何十年と続けている。

昔はファスナーでなくて、ボタンかスナップで止めていたいたのだ。

何時の間にかファスナーになり、とても便利になったのだ。




ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-09-15 (Tue)
プロが選んだ!「家事の裏ワザ」ランキング


第5位は◆卵を落としたら塩をかけると…でした。

◆第4位

◆ペットボトルを切った容器に、野菜などを入れて保存すると…

  冷蔵庫の中には、忘れられている食材が眠っていることも多いのでは。

  そんな「もったいない」を防ぐのに、ペットボトルが利用できます。

  キュウリなどは、こうして立てて収納し、冷蔵庫に入れれば、

  見えなくなることがありません。



プロが選んだ!「家事の裏ワザ」第4位 こうしておくと、冷蔵庫の中でいつの間にか忘れることがなくなりますプロが選んだ!プロが選んだ!
こうしておくと、冷蔵庫の中でいつの間にか忘れることがなくなります。



  また、たとえば朝食で使用するもの(納豆、梅干し、醤油などなどの

  和食セット/、マーガリン、ジャム、ハムなどの洋食セット)は、

  各1つのプレートにセットする、など、カテゴリー別にプレートで管理すると、

  すべてが引き出せるので奥で迷子になってる食品がなくなり、

  食材を無駄にすることがなくなります。
(WOMAN Onlineより)



冷蔵庫の野菜室ではどうしても忘れられてしまう物が出てくる。

食材は大切に使いましょう。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-09-14 (Mon)
「家事は面倒。忙しくて時間もない。できるだけ簡単にすませたい。」

と思う人は多いのではないだろうか?

そんなズボラさんにピッタリ!?の記事を見つけた。



最近は家事代行サービスを手掛ける会社も増えているが、

そんな「日常の家事のプロ」である家事代行サービス会社、

CaSyのスタッフによる「家事の裏ワザ」コンテストが実施されたそうだ。



スタッフから寄せられた裏ワザの数は100あまり。

その中から選ばれたのは…。



プロが選んだ!「家事の裏ワザ」ランキング

◆第5位

◆卵を落としたら塩をかけると…

  生卵を誤って床などに落としてしまったとき…。

  ヌルヌルして拭き取るのは大変です。

  そんなとき、簡単にとれる方法が、「上から塩をふりかける」。

  


まずざっくりと落ちた卵をとったあと、残った部分に、全体的に
覆うように塩をかけます。
プロが選んだ「家事の裏技」 第5位。落とした卵に塩をかける。




10~15分おくと、塩が卵を吸って、サラサラになり、
ほうきで掃いて取れるようになります。  
プロが選んだ「家事の裏技」 第5位 10~15分おくと、塩が卵を吸って、掃きとれるように。




ちなみに、卵を割ると、殻の内側に白身がくっついて残りますが、

割る前に20回ほど振ると、きれいにはがれるそうです。




これは実験するわけにはいかないので、その時が来たら試してみよう~~~。
(WMAN Onlineより)

続く



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-09-13 (Sun)
先週の金曜日の朝、玄関の階段をお掃除していたら、

おばちゃんが電気のメーターの検針に来られた。



検針が終わって玄関脇に置いてあった鉢植えを見て、

「これは多肉植物ですよね。  可愛いですね。」

と言われた。



多肉植物①-1




「そうなんですか?お嫁さんが育てているので

私は良く分からないんですよ~~。」と。



階段を降りながら

「わ~~。こんな所に小さな芽が出てますね。」



「そんな芽はいくらでも出てくるんですよ~~。

すぐに増えるので抜いているんですよ。」というと。



「多肉植物は生命力が強いので幾らでも増えるんですよ。

水をやらない方が生きようとして増えていくんですよ。」


と教えて下さった。


道理で抜いても抜いても生えてくる。



こんな感じなのだ。



多肉植物②-1
最初はこんな感じでコンクリートの隙間から顔を出す。
可愛いね!!



多肉植物③-1
数日経つとこんな感じだ。 まだまだ可愛い!!



多肉植物⑤-1
暫くするとこんなに成長する。



多肉植物⑥-1
この所雨が多いので増えるのが早い。
その内に階段を埋め尽くすにではないかと~~~~?



多肉植物⑦-1
庭の片隅ではまるで緑の絨毯の様になっている。



この植物の名前を調べて見たが分からなかった。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : 気になる事
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-09-12 (Sat)
香港のパンフレットを見た時に、くるくる巻いた渦巻き状のお線香が

天井から吊り下げられている写真を見たのだ。

これって一体どんな物かな~~~と興味があった。



何処へ行けば見る事ができるのかと探していた。

ある時場所を見つけたのだ。

また、地図を確かめて出掛けて行った。



香港島の中環(セントラル)から少し上環(ションワン)に寄った処だ。

いつもの様に路面電車で中環(セントラル)まで行き上環(ションワン)に向かって

歩いていると見つかった。


文武廟(マンモウミュウ)という寺院だ。



香港マンモウミュウの入口-1
香港マンモウミュウ(画像お借りしました)




表から見るとさほど目立った建物では無かった。

しかし、中へ入ってみると物凄い光景だった。



香港・マンモウミュウー1
香港文武廟の線香(画像お借りしました)




香港文武廟の線香・火が絶える事はないー1
香港文武廟の線香・火が絶える事はない(画像お借りしました)




天井から無数の、それもくるくる巻いた大きなお線香が

ぶら下がっているのだ。



一人だけ拝んで居たので同じ様にその人を見ながら拝んだのだ。

むせる様なお線香の香りだったが、なんだか気持が引き締まる様だった。



日本のお寺とは全く違って居た。



「へ~~~。 香港のお寺ってこんなになっているんだ!!」




香港文武廟・様々なお線香ー1
香港文武廟・様々なお線香(画像お借りしました)





文武廟(マンモウミュウ)Man Mo Temple

文武廟とは文神と武神が祀られた香港最古の道教のお寺だそうだ。

寺院の中は独特な雰囲気。

香港旅行のガイドブックに良く出ている渦巻き線香。

天井からは、燃えるまで3週間かかると言われる渦巻き状の

線香がぶら下がっている。



香港がイギリスにより植民地化された後、1847年に中国人の盧阿貴、譚阿才という

実力家によって建てられた、道教のお寺。

文武廟という名前の通り、文学の神と武道の神が祀られたお寺。

文学の神である文神「文昌帝君」と三国志の英雄で関羽として

知られている武神「関聖帝君」が祀られている。

これらの神たちはかつては人間だったと言われており、

当時の人々に尊敬されていたとのこと。


文武廟の建物の外観はお寺というより民家のような建物。

建物の中は3つの部屋に分かれていて、そのうちの一つが文武廟。

天井が一部空いているため煙が中にこもってしまうことはない。


文武廟と言えば大きな渦巻き状の大きな線香が有名。

なぜ渦巻き状の、それもとても大きな線香がたくさんある。

日本では宗教上、葬儀後ある一定の時間内はお線香の煙を絶やしてはいけない

という理由から長時間燃焼を続ける渦巻き状の線香が使われることがある。


ここ香港では、祀られている神への敬意を表するためのお清めの意味と、

煙を絶やさないことで神への思いを絶やさないようにとの意味も込められているようだ。


最近の香港人の間では、願いごとを叶えるためこのお寺を訪れ、その気持ちが

神へ伝わるように線香の煙を絶やさないようにしていると考える人も多い様だ。
(香港ナビ引用)




ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : 海外生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-09-11 (Fri)
香港は洋服の生地が安いと聞いていた。

しかし、今まで歩いた中には洋服生地を売って居る様な所は見当たらなかった。



夫に会社の女の事務の方に何処で売っているのか

聞いた貰えないだろうかと頼んでみた。



「裕華国貨」かセントラルに売っている。

セントラルなら「利源西街(Li Yuen Street West)という

何でも売っている所があるので行って見るといいよと教えてくれた。



香港セントラル地図(1990年)-1
香港セントラル地図(1990年)


初めて聞く場所だったので、地図でよく調べて行って見た。


ストリートの名前が良く分からなくて始めは素通りしてしまった。

引き返して恐る恐る入ってみた。


ここはビルとビルの狭間にぎっしりと軒を連ねる屋台ストリートだった。

細い路地には時計やアクセサリー、カバンに靴とありとあらゆるものを

並べた露店が所狭しと並んでいた。



香港セントラル 利源西街③-1




香港セントラル 利源西街⑤-1



香港セントラル 利源東街①-1




通りを中へ、中へと入って行くとやがて、生地屋さんがあった。

一通り目を通して、また少し歩くと2軒目があった。



香港セントラル 利源西街②-1




お店に入って行くと何やら話しかけてきたが広東語はさっぱりわからない。

『ジャストルッキング』というと、頷いてくれた。


ゆっくり店内を見させてもらってお礼を言って出てきた。

他に数件あったので今度は時間を掛けて見に来ようと思った。



香港セントラル 利源西街②-2



香港セントラル 利源西街①-1



なにせ、こんなきらびやかで何でも有りの場所があること自体驚いたのだ。

セントラルをもっと散策してみようと思いルンルン気分で帰って来たのだ。

勿論、2階建の路面電車でね・・・・。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : 海外生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |