12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-08-05 (Fri)
この家に引っ越してきてもうすぐ10年になる。

早いものだ。

そろそろあちらこちらメンテナンスをしなければと思いつつ・・・。


北側の庭にシュルッと1分の木を植えて下さったのが10年経つと、

それは見事な樹になってしまった。


名前は分からないが、去年枝を剪定したところ今年は一段と

大きくなってしまった。

その樹に朝からクマゼミが何匹も止まって大合唱を始めるのだ。

うるさくて窓を開けていられないが、閉めたままだと暑い。

クマゼミの鳴き加減によって大体のお天気が予想できるのだ。


いろいろ整理しなければならない事があり、少し時間が掛る。

最近のこの暑さでバテ気味になってきた。

身体に気を付けながら進めて行こうと思っている。

休み休み進行しているのだが、老体には応える。

そんなこんなでバタバタしている今日この頃だ。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
* Category : 気になる事
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-08-03 (Wed)
夏休みになってから毎日孫息子がパソコンンを使いにやってくる。

「ばーばも使いたいのに~~」と言うと

「学校が始まると使えないからいいじゃない~~」

と返してくる。

今日は娘から携帯電話に

「パソコンが開いているのに通じないけど、どうしてだろう。」と

メールが来た。

「いま、○○君が使っているよ」

「じゃあ~、携帯電話にするね!!」

と言って画像に切り替えてくれた。

「今日は彼の両親が泊まりに来ているので、久しぶりに顔を見せてあげたくて

電話したよ。」

お母さんとひとしきりお話しした後で、孫息子が居るので顔を見せてあげたのだ。

お父さんが孫息子の天然頭を見て

「髪の毛多いね!!」

とご自分のつるつる頭をなでながら

「もう必要なくなったブラシが有るので、そのブラシを送ろうか?」

と言われた時には、もう思いきり笑ってしまった。

そんなお茶目なところが楽しいお父さんだ。

今日は久しぶりに大笑いをした一日だった。


ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-08-01 (Mon)
昨日の朝の事、お掃除を済ませ窓を閉めようとしたときに、

網戸にクマゼミが飛んできた。

逆光でしかも網戸の内側からの撮影なのであまりきれいではないが、

こんなところに飛んでくるのは珍しいので写真を撮ってみた。


裏庭の樹が大きくなり今年は早くからセミが鳴き始めて居た。

セミの種類は色々あるがクマゼミが鳴くのは8月の中ほどのように思っていた。

しかし、実際はちょっと違っていた。


成虫が発生するのは7月上旬から9月上旬くらいだが、特に7月下旬から8月上旬、

大暑から立秋にかけての最も暑い頃が発生のピークである。

成虫の寿命は2週間程度とされているが、大阪市立大学の調査では

30日生きたメスが捕獲されたという研究結果も報告されている。


蝉(2016年7月31日)
網戸にとまったクマゼミ



クマゼミはカメムシ目・ヨコバイ亜目・セミ科に分類されるセミの一種です。

日本特産種の大型のセミのひとつです。

成虫になると体長は60-70mmほどになります。

アブラゼミやミンミンゼミに比べて頭部の幅が広い。

日本産のセミの中ではヤエヤマクマゼミに次いで大きな体をしている。

翅は透明で、付け根付近の翅脈は緑色。背中側は艶のある黒色だが、

腹部の中ほどに白い横斑が2つある。


クマゼミの鳴き声(初鳴き)

近年の調査結果では、クマゼミの初鳴きは南関東地方で「9月中~下旬」 、

九州地方で「10月上~中旬」となっています。

鳴く時間帯はおもに日の出から正午までの午前中で、日が照って温度が上がる

午前7時頃から午前10時頃まで最もさかんに鳴く。

棲息地では朝日が昇ってから昼近くまで、鳴き声が騒がしいほどに響きわたる。

鳴き終わるとすぐに別の場所に飛んで移動するという習性があり、朝の時間帯は

空中をクマゼミが飛び交っている様子がよく見られる。

クマゼミはセミ界で、一番うるさく一番元気に鳴くセミと言ってよいほどに

激しく鳴きじゃくります。

オスのクマゼミはお腹を激しく縦に振りながら大きな声で鳴きます。

鳴き声としては「シャーシャーシ・・・」や「シェンシェンシェン・・・」などと

聞こえることが一般的です。


生態

温暖な地域の平地や低山地に棲息し、都市部の公園や街路樹などにも多い。

クマゼミは南の地域ほど早く鳴き出す傾向があるのですが、近年では比較的、

北側に分布を広げてきた様で、南関東地方が一番早く、南関東地方を基準に

南に向けて徐々に観測される様になっています。



クマゼミの羽化

クマゼミの幼虫は、土の中で約5回の脱皮を繰り返して成長すると言われます。

クマゼミの幼虫が土からでると、樹をよじ登り葉の裏につかまって、じっとして

動かなくなります。

そして、背中の殻が破れ、ゆっくりと後頭部あたりから徐々に出てきます。

ゆっくり、ゆっくりと時間をかけて、全身が出た後は、羽が伸びるのをじっと待ちます。

羽の隅々までに液体が送り込まれることで羽のしわが伸び、通常なしっかりと

した羽になります。この時間、およそ24時間ほどかかります。

セミの一生というのは一般的には幼虫期は7年ほどと言われていますが、

あまり根拠はありません。

7年ほどと言われているのはアブラゼミなどで、クマゼミの幼虫期間は

4~5年だといわれています。

クマゼミの成虫の寿命は約2週間ほどと言われていますが、30日も生きた

メスを捕獲したと言う研究結果も存在します。

クマゼミの幼虫は、土の中で約5回の脱皮を繰り返して成長すると言われます。

クマゼミの幼虫が土からでると、気をよじ登り葉の裏につかまって、

じっとして動かなくなります。

そして、背中の殻が破れ、ゆっくりと後頭部あたりから徐々に出てきます。

ゆっくり、ゆっくりと時間をかけて、全身が出た後は、羽が伸びるのを

じっと待ちます。

羽の隅々までに液体が送り込まれることで羽のしわが伸び、通常はしっかりと

した羽になります。この時間、およそ24時間ほどかかります。


クマゼミの生息域

クマゼミは南のセミであるため、西日本に多く見られるセミの種類です。

そのため、西日本から東海地方の太平洋側に多く観測されます。

ですから、山陰地方より北である日本海側や内陸部ではかなり

生息数が少なくなります。

また、南関東地方より北(北日本)には生息していません。


断線被害

近年の光回線の普及で、光ファイバーケーブルを枯れ枝と間違えて産卵し

断線するケースが、西日本で数多く報告されている。

NTT西日本の事業エリアでは2005年、2006年共に1,000件近い

クマゼミ被害が報告されたという。

主に家庭への引き込み線が被害に遭うケースが多く、2006年からは

ケーブルの形状を改良しているという。
(ウィキペディア参照)



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-07-25 (Mon)
ケチではなく、エコな生活術を少し・・・。

●乾電池復活術

   電池が切れてしまって、しかも買い置きがない場合に役立つ、

   乾電池復活術をご紹介します。

   掌の上に切れた乾電池のプラスとマイナスが交互になるように乗せます。

  そして両手で20秒ほど、こすりあわせてみます。

  不思議なことに、しばらくは、乾電池が再び使える状態に戻ります。

  また乾電池を太陽に当てたり、5分から10分ほど布でこすっても、

   同じ効果があるそうです。

   熱を与えることで、乾電池は少しの間、力が復活するということのようです。

  またゲーム機が動かなくなった乾電池でも、

  テレビやエアコンのリモコン、掛け時計や置時計なら、

   動かすことが出来る場合もあります。

  電池が切れたといってすぐに捨てずに、乾電池は大切に再利用しましょう。



●タッパー持参

  中華料理のランチとか、パーティーにタッパー持参をして、

  食べきれないものは持ってかえろう。

   芸能人の人だって、やっている人がいるんです。

   持ってかえって、翌日食べると、かえっておいしいものがある。

   中華料理屋なんかで、タッパーを用意してある店もあります。

  ご飯は白いご飯より味付けご飯のほうが時間が経ってもおいしい。

  
  日本人は少し前までは、食べ残したものを持ち帰るのは恥ずかしいという

  気持ちが強かったようですが、私が30年前にアメリカ生活をしていたときは

  一人前が多すぎるので余った時には、必ず「ドギーバッグ」を頼んで持ち帰って

  いました。

  アメリカでは当たり前の事でした。



●役所のリサイクル掲示板

  役所の掲示板に市価の10分の1ぐらいで、電気製品が手に

  入ることがあります。

  リサイクルセンターのあるところや、リサイクル祭りのような催しが

  あればねらいめ。

  図書館のリサイクル本が一冊10円くらいで手にはいることがあります。

  協会のバザーなんかは、反対に高く買ってあげるのが粋ってものですよ。


  これはちょっといいかも知れませんね。



エコな生活を楽しむのもいいものですね。



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category : ちょっとした話
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-07-21 (Thu)
今朝の我が家地方は少しだけ涼しかった。

涼しい内にと庭の落ち葉や生い茂った木の枝をハサミでチョキチョキ。

ゴミの日だったのでゴミ出しをした。


今日から孫が夏休みだ。


夏休みー1
画像お借りしました



ゴミ出しをして一休みをしていると、コトコトと2階から孫息子が下りてきた。

「ばーば、おはよう。 パソコン貸して?」

「こんなに早くから?」

「うん。昨日の続きをするから・・・・。」

時計を見るとまだ9時半だ。


私は朝の片付けがまだ残っていたので

「いいよ!」

「宿題はしたの?」

「うん。 今日の予定は終わった!」

快くパソコンを使わせた。


昨日の孫はいつもと違い、ゲーム機を持ち込んでパソコンの画面を見ながら、

同時にゲームを楽しんでいた。

今朝もその続きらしい。

こんな時は暫くの間は好きな様にさせておくのだ。

ある程度時間が経って堪能したら自ら

「終わったよ~~。」

と、2階に上がっていく。



私は今朝は涼しかったので溜まっていたアイロンをかけ続けた。

アイロンが終わるのと殆んど同時に孫のパソコンも終わった。

ちょうど12時だった。


「お昼からはばーばがパソコンを使うからね~~~。」

「わかった~~。」



毎年夏休みはになるとすぐに里帰りをするのであるが、

今年は孫娘が中学生になり、夏休みはクラブが有るとかで暫くは

動かないようだ。



それはちょっと困る。

毎年は息子と二人なので夕食を作るだけで、あとは自由に時間が

使えていたのだ。



孫息子が夕方もやってきて、「少しだけ・・・。」

と言いながら7時半まで使っていたのだ。



「明日も又来るからよろしくね~~」

「お休み~~」



この分だとパソコンを乗っ取られそうだ!!

明日は何かのルールを作らなければ!!



ご訪問有難う御座います。
お帰りにポチッとお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
* Category :
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

是非ご参加下さい! * by どうでしょう純
サンクスアイ~日本の農業を変え、世界の食を正します~

あなたも一緒に日本の食育に貢献しましょう!

詳しくは下記のサイトをご覧になって下さい。

■URL http://www.thanksai-global.jp/?i=1ii4b118

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。